マイケルゴーブ(英司法相)とはどんな人?首相に名乗り!経歴や性格は?

この記事は3分で読めます

img1467339539

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
イギリスのキャメロン首相が辞任を表明し、
EU離脱後のイギリスを導く困難な使命を背負う次期首相が誰になるのかに世界中の注目が集まる中、
最有力候補と言われていた「英国のトランプ」ボリス・ジョンソン氏が不出馬を表明 し、
波紋が広がっています。
 
 
いち早く保守党党首選に立候補し、
注目を集めているのがこの人。
 
img_9e456f920e1f18e7818442f11800161b119777
 
司法相マイケル・ゴーブ 氏。
 
。。。見た目で判断するのもナンですが、
いかにも 一筋縄では行かなそうな曲者っぽい風貌 の持ち主ですね。
 
ゴーブ氏とはいったいどんな人なんでしょう?
色々と調べてみました。
 

スポンサードリンク





 

マイケル・ゴーブの経歴は?

 

 
マイケル・アンドリュー・ゴーブ
 
1967年8月26日 イギリス/スコットランド エディンバラ生まれ
 
オックスフォード大学→タイムズ誌記者
 
所属政党 保守党
 

 
ゴーブ氏はスコットランドの エディンバラ で魚肉加工業を営む家に生まれ、
スコットランド第三の都市 アバディーン で育ちました。
パブリックスクールではなくインディペンダントスクールの出だということなので、
金銭的にはなかなかに恵まれた環境で育ったのだと思われます。
 
オックスフォード大学 を卒業後、
「タイムズ」誌 でジャーナリストとして活動。
 
2005年、
庶民院議員 となり政界に歩を進めます。
 
2010年、
第一次キャメロン内閣の 教育大臣 に就任。
 
2015年からの第二次キャメロン内閣では、
大法官司法大臣 を務めています。
 

マイケルゴーブの性格は?

 
そんなゴーブ氏、
政治的傾向としてはイギリス政界きっての タカ派 として知られているようです。
 
ジャーナリスト時代から外交政策には大きな興味を持っているらしく、
タイムズ誌記者時代には、
北アイルランド紛争の和平 に関して「容認できない譲歩」と批判し、
時の ブレア首相「ポピュリスト」とけなしたそう。
 
そのブレア首相が サダム・フセインに敵対的な姿勢 を示すと、
今度は 大絶賛 したそうです。
 
政界に入ってからもこの姿勢は変わらず、
2013年に シリアへの軍事介入が議会で否決 された際には、口論になった議員を 「ナチス野郎」と罵倒 したとか。
 
早い話が、
とってもイケイケな人
なのですね。
 
性格的には思い通りにいかないと怒り出す 激しい気性の持ち主 のようで、
キャメロン首相 からもプライベートで「いかれている」と言われたことがあるそう。
 
イギリスのメディアからはいわゆる「癇癪持ち」だった チャーチル首相 と似た性格、
と評されているようです。
 
と同時に、
もともとはボリス・ジョンソン氏を首相に推す姿勢を見せながらも、
「ジョンソン氏には指導力がない」と意見を180度変えて、
ジョンソン氏が出馬表明する前にいち早く出馬 してしまったという今回の経緯を見るに、
よく言えば冷静、
悪く言うと盟友への裏切りも辞さない冷酷非情な性格が伺えます。
 

マイケル・ゴーブ 妻と二人三脚で首相に?

 
ゴーブ氏の奥さんは デイリーメール誌コラムニスト をしている サラ・バイン 氏。
最近のコラムでバイン氏がイギリスのEU離脱交渉を「夫婦の共同プロジェクト」と書いたことが話題になっています。
 
ゴーブ氏の突然の翻意→出馬には、
奥さんの強力な説得があったのかもしれないですね。
 
今後の世界情勢を大きく左右するかもかもしれない英首相選。
ゴーブ氏、
他候補の動きから目が離せません!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 561325
  2. france1
  3. CEd7Q6ZVAAA-iXv
  4. img_e537da20592da8fcb12eef4c8b6e64af36482
  5. 147809576752_20161102
  6. IMG_4875zx-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。