ボリスジョンソン(前ロンドン市長)は髪以外もトランプ似?脱EUで首相に?

この記事は4分で読めます

90215a96

 
こんにちは!Jakewonder です!
 
英国が国民投票を経て EUを離脱 することが決定し、
世界中が大騒ぎになっていますね。
 
これを受けて、
EU残留派だった キャメロン首相が辞意を表明
次期首相が誰かというのが話題になっていますが、
その有力候補と言われているのがこの人。
 
200px-Boris_Johnson_-opening_bell_at_NASDAQ-14Sept2009-3c_cropped
 
ボリス・ジョンソン 氏。
「主権を取り戻せ!」 というキャッチフレーズで EU離脱の旗振り として活躍した前ロンドン市長です。
 
キャラクターが非常に濃く、
髪質・髪型をはじめとした印象が非常に似ていることもあって、
「英国のトランプ」 と一部マスコミには呼ばれているジョンソン氏。
 
一体どういう人なのか、
調べてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

ボリス・ジョンソンの経歴!

 
まずはプロフィールから!
 

 
アレグザンダー・ボリス・ジョンソン
 
1964年6月19日 アメリカ/ニューヨーク生まれ
 
所属政党 保守党
 
オックスフォード大学卒業
 
ジャーナリスト(デイリー・テレグラフ紙〜スペクテイター誌)
→庶民院議員→ロンドン市長→庶民院議員
 

 
ジョンソン氏は欧州議会議員スタンレー・ジョンソンの長男として、
アメリカ・ニューヨークで生まれました。
 
のちに家族とともにイギリスに戻り、
オックスフォード大学 を卒業、
1987年よりデイリー・テレグラフ紙記者 として活動、
また1994年からは2005年までは スペクテイター誌 で政治コラムなどを担当するなど、
ジャーナリストとして活躍。
 
2001年からは 庶民院議員 を二期務め、
2008年から2016年5月までは ロンドン市長 をつとめたあと、
現在は再び庶民院の議員として活動しています。
 
オスマン帝国末期の内務大臣 だった アリ・ケマルの子孫 で、
父方の先祖には イギリス王ジョージ2世 がいるという政治とは切っても切れない家柄の出身。(ただし妾子の子孫なので王位継承権はないらしいですが。)
 
今後のイギリス政界で、
もっとも注目される政治家の一人であることは間違いないでしょう。
 

ボリス・ジョンソンはトランプと似てる?

 
さてそんなジョンソン氏、
体型や髪型 が似ていて、
キャラクターも突出 していることからアメリカ大統領候補の トランプ氏 と似ているということで話題になっています。
 
まず見た目ですが、
 
mig
 
trump
 
うーん、たしかにww
 
髪の毛の色・質 や、
常に ボサボサ (に見える)のヘアスタイル。
大柄でちょっと小太り なところなど、
驚くほど共通点が多いですね。
 
加えて両氏とも 非常に表情が豊か
 
uOEXqUe
 
2ba15733
 
こういう面でも、
似ている印象が増幅されているのでしょうね。
 
主義主張に関しても、
トランプ氏が「強いアメリカの復権」を掲げているのに対して、
ジョンソン氏の「主権を取り戻せ!」というスローガンは、
両国の背景が全く違うので単純比較はできないし細かいところはぜんぜん違うとは思いますが、
一般的な印象としてはやはり近いものを感じます。
 
ロンドン市長として2期を勤め上げたジョンソン氏ですが、
市長になる前は執筆記事や口頭での 人種・性・同性愛者差別的な失言・放言女性問題 など、
かなり世間を騒がせた人物だったようです。
このあたりからもトランプ氏と共通の匂いがプンプンしてきますね。。。
 

ボリス・ジョンソンの人柄は?

 
しかし、
ボリス氏はイギリスの大衆からかなり好意的に受け入れられており
ファーストネーム 「ボリス」 で認識される数少ない政治家のようです。
 
その理由はどうやら、
何事にも全力で取り組む姿勢と、
その結果溢れ出すコミカルさやユーモラスな空気感にあるようです。
 
分かりやすく言うと、
「おちゃめさん」
なのですねww
意図してかどうかは分からないですが、、、
 
2012年、
ロンドンオリンピック関連のイベントに登場したジョンソン氏。
本人発案で、
ヘルメットをかぶりユニオンジャックを振りながらロープを滑車で滑って空から登場!
というパフォーマンスを披露しましたが、
途中で滑車がストップ
しばらくの間 宙づり になる、
というハプニングがありました。
 
その時の映像がこれ。
 

 
見物人からは写メ撮られっぱなしだったとかww
 
また、
2015年日本訪問の際には、
タッチラグビーのイベントに参加しジョンソン氏自ら小学生一緒にプレイしたのですが、
タックル禁止のタッチラグビーにもかかわらず、
小学生相手に 半ば本気のタックル
 
_86131290_hi029617153
 
大の大人がこの形相ww
一生懸命になってしまうと、
止められない人なのでしょうね。
(男の子には試合後ちゃんと謝ったそうです。)
 
また 自転車が趣味 で通勤はもっぱら自転車とか。
 
boris-johnson_ec-435-244
 
自転車で来なかった会見のあと、
1km離れた駅まで歩いて地下鉄で帰路につく姿も目撃されていて、
こういう 節約の姿勢庶民的さ もイギリスの民衆から愛されている所以のようです。
 
ちなみに、、、
2015年の東京訪問の際の経費情報が公開されているのですが、
飛行機代はビジネスクラスで66万円。
ちなみに復路は ポイント利用 したらしいですww
宿泊費は約3万5千円/一泊。
 
これに対して舛添元都知事のロンドン訪問の際の経費は、
飛行機代ファーストクラスで266万円。
宿泊はスイートルームで約19万8千円/泊。
 
意識の差がに如実に出ていますよね。
 

ボリス・ジョンソンは首相になるのか?英国の動きに注目!

 
キャメロン首相の辞任表明を受けて、
次期首相かという声が多く聞かれるジョンソン氏。
 
実はジョンソン氏はキャメロン首相とは同窓
政界にもキャメロン首相の推薦で出ています。
 
オックスフォード大時代のキャメロン首相とジョンソン氏の写真がこれ。
 
cameroneton2_468x420
 
2番がキャメロン首相、
8番がジョンソン氏。
。。。キャメロン首相、
むちゃくちゃ男前ですね!
 
仮にトランプ氏がアメリカ大統領に就任し、
ジョンソン氏がイギリス首相に就任したとしたら、、、、
米英首脳会談、
見てみたいような、恐ろしいようなww
 
今後の英国の情勢やジョンソン氏の動きから目が離せないですね。。!
 
最後までご覧いただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
【2016年7月1日追記】
なんと!
ボリスジョンソン氏が保守党党首選=首相選に立候補しないことを表明しましたね!
首相選、
ますます混沌としてきました。
。。といいつつ土壇場で「やっぱり出るわ」とか言いそうww

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-06-22 8.14.04
  2. 13-0331g
  3. img_e537da20592da8fcb12eef4c8b6e64af36482
  4. メラニア トランプ
  5. 20140222102242df5
  6. 1b64e471-e1fc-4f1a-865b-7e9a2de98c0d

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。