今村岳司(西宮市長)のプロフィール!殺すぞ暴言の経緯や全内容は?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2018-01-05 11.51.30

 
兵庫県西宮市の現役市長の、
朝日新聞記者への暴言が話題になっています。
 
なんと、
「殺すぞ」
と言ってしまったそう。
何があったかはひとまず置いておいたとして、
現役の市長の発言としてはこの言葉だけで大問題ですよね。
 
問題の発言をしたのは、
兵庫県西宮市長今村岳司(いまむら・たけし) 氏。
 
2015012701
 
報道によると、、、
 
2018年1月4日、
市役所内での仕事始め式に出席した今村氏は、
幹部職員約270人を前に、
約12分間の演説の中で、
4月に行われる 市長選に立候補しないことなど を明言。
 
式の終了後、
発言について確認しようとした 読売新聞の男性記者 に対して、
今村市長は 取材を拒否
「寄るな」
「殺すぞ」

などと発言したとのこと。
発言はもちろん記者のレコーダーに残っています。
 
朝日新聞社は 「取材・報道の自由を踏みにじる、到底看過できない行為」 として、
市長本人に抗議文を手渡したとのことですが。。。
 
いったいどうしてこういう発言が飛び出るに至ったのでしょう?
 

スポンサードリンク





 

今村岳司のプロフィール

 
まずは今村氏のプロフィールから。
 

 
今村岳司(いまむら・たけし)
 
1972年11月28日 兵庫県西宮市生まれ
 
甲陽学院中〜甲陽学院高〜京都大学法学部
 
リクルート〜西宮市議会議員〜西宮市長
 
所属 無所属
 

 
今村氏は西宮市生まれの現在 45歳
京都大学法学部 を卒業し、
(株)リクルート を経て1999年に 市議会議員選挙 に出馬、
最年少の 26歳でトップ当選 を果たします。
 
西宮市議を4期務めたのち、
2014年に 西宮市長選 に立候補し 当選
 
。。。客観的に見ると、
全く挫折した経験がないように見える、
完璧な経歴ですね。
 

スポンサードリンク





 

今村岳司 暴言の内容は?

 
1月4日の今村氏の発言は全てレコーダーで録音されていました。
神戸新聞によると、
その内容は下記のようなもののようです。
 
 
(式終了後、今村市長に近づく記者に対して)
殺すぞ
 
(式での発言の意味合いについて質問する読売新聞記者に対して)
「お前、あんだけ長くしゃべったやろ。」
 
(質問に答えない市長への「自分だけ発言して終わりというのは幼稚すぎませんか」という記者の問いかけに対して)
「しゃべんな。」
寄るな。
「この くそがき 、俺ん家(ち)まで来てんで。休みの日に。」
「お前、 支局長に落とし前つけさす からな。」
 
(「どういう落とし前なんですか?」と問いながらエレベーターに乗ろうとして職員に制止される朝日新聞記者に)
「乗んな ぼけ 。入ってくんなぼけ。」
 
 
「殺すぞ」はもとより、
「くそがき」とか「落とし前」とか「ぼけ」とか、、、
まるでヤクザのような言葉の連発ですね。。。
 
今村氏が取材拒否と言える態度を取り、
こんな強烈な暴言を吐いた理由や経緯って、
いったいどんなものなんでしょうか?
 

今村岳司 暴言を吐いた理由や経緯は?

 
報道によると、、、
この今村氏の暴言の直接の引き金になっているのは、
今村氏の発言の中にも出てきている通り、
この朝日新聞の記者が2017年12月、
今村氏の休みの日に自宅に取材で訪れた ことのよう。
 
。。。え?それだけ?
って思いますよね。
 
「夜討ち朝駆け」という言葉があるように、
政治家に報道関係者の取材攻勢はつきものなんではないかと個人的には思ってしまいますが。。。
 
もっとも、
今村氏のマスコミ嫌いは今に始まったものではなく、
2015年には阪神大震災被災者の借り上げ復興住宅に関する報道に端を発して、
取材拒否とも取れる方針を打ち出し、
有識者からは憲法違反を危惧する声も上がっていました。
 
今回の騒動はそういう背景がある中で、
読売新聞記者の行動が決定的な引き金になったものかと思われますが、、、
 
それにしても言葉がよくないですよね。
 
今村氏は記者会見をし、
「読売新聞の記者が私有地に入ったことを謝罪するのであれば、暴言に関しても謝罪する」
旨の発言をしましたが、、、
 
なんかそういう問題でもないような気がするんですけどね。。
言っていることがちょっと幼稚な気が個人的にはします。
皆さんはどう思われますか?
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. mayor-duterte-not-running
  2. スクリーンショット 2017-06-22 8.14.04
  3.  6月30日、英デイリー・メール紙は、キャメロン英首相の後継者として、メイ内相(写真)を支持すると明らかにした。欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票で分裂した国内をまとめるには同氏が最も適しているとの考えを示した。ロンドンで6月撮影(2016年 ロイター/Dylan Martinez)
  4. img1467339539
  5. Unknown
  6. 名称未設定1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。