春節の訪日中国人観光客の過ごし方に変化が?日本への影響は?

この記事は4分で読めます

b84e41583c3e4c5a90778cac

 
こんにちは!
 
冬特有の乾燥肌に悩まされている Jakewonder です!
 
今年も旧暦の正月 <春節> が近づいてきました。
 
20090603171318488
 
春節前後の期間は中華圏の皆さんにとって 最大のバケーション
ここ数年この期間にはいわゆる「爆買い」と呼ばれる買い物や、
観光目的にたくさんの中華圏の方が日本を訪れ、
各都市大変な賑わいを見せていますね。
 
そんな春節の中華圏観光客の日本での過ごし方に、
今年はちょっと 変化 がありそうです。
 
今回は今年の春節の様相や、
そのことによって日本に住む私たちがどういう影響を受けるかについて考察してみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

春節って具体的にはいつなの?

 
春節は 毎年異なります
 
春節が太陽暦での1月1日であるのに対し、
現在の暦はグレゴリオ暦なので、
対応する日が毎年違ってくるんですね。
 
2016年の春節は 2月8日
春節前後の休暇は一般的には 2月7日〜2月13日 と言われています。
 
20160122040912798
 

春節休暇にどれくらいの中国人観光客が日本へ来るの?

 
日本政府観光局の統計データによると2013年〜2015年の2月の訪日中国人観光客数は下記の通り。
 
2013年 80,903人
2014年 138,236人
2015年 359,080人

 
もちろんこれは春節休暇期間のみでなく、一ヶ月の総数ですが、、、
 
ここ2年でびっくりするくらい増えていますね!
 
この増加傾向は今年もどうやら続くようで、
北京の日本大使館へのビザ申請数は2015年1月が62,000件だったのに対し、
2016年1月は 80,000件 とのこと。
 
単純にビザ取得数増加率から割り出すと、
今年の春節期間を含む2月の訪日中国人観光客数は、
46万人以上 であると予想することが出来ます。
 
46万人というと、石川県金沢市の人口と大体同じくらい。
。。。春節、今年も盛り上がりそうですねww
 

春節観光客の最新トレンドは?

 
年々増えて行く中国人観光客。
しかしこのところは日本での過ごし方に若干変化があるようなのです。
 
それは「爆買い」志向から「体験」志向へ の変化。
 
観光庁の統計によると、中国人観光客のお金の使い途として「買い物」は減少傾向、何かを体験する「娯楽サービス費」の割合が増えているとのことなのです。
 
スクリーンショット 2016-02-06 4.31.20
 
具体的に言うと目に見えて中国人のお客さんが増えているのが、
 
ネイルサロンや美容室など 美容系のお店 や、
 
猫カフェや鳥カフェ(!)などの 動物カフェ
 
はたまた病院での 健康診断 も人気とか!
 
いずれも中国では体験できないか、
もしくはクオリティにおいて日本が中国をリードしているもの。
 
「日本製品を買いにやってくる」というモチベーションから、
「娯楽やサービスを体験するついでに買い物もする」というモチベーションに変わってきているのですね。
 
その背景にはオンラインショップの発達で、
中国にいながらにしてほとんどの日本の商品が手に入るようになった、
ということがあるようです。
 

春節により日本が受ける影響は?

 
春節前後の連休、日本国内で起こりそうな状況をまとめてみました!
 

ホテルが取れない!

 
「取りづらい」ではなく「取れない」です。。
 
東京・大阪・名古屋を中心とする大都市圏では平常時でさえもホテルが取りづらい状況が続いています。
特に大阪・名古屋は週末は日常的に空き部屋が不足しています。
 
いわんや春節をや、、ですね。
 
空いているのは一泊20万円というスイートルームのみ、、、
という状況が今年も見られると思います。
 
受験生の宿が取れない 、なんていう可哀想な状況も。。
 
余談ですが、、、
予約集中時のホテルの宿泊料金って、
あんまりですよね。
普段5,000円の部屋を、
平気で2万円で出していたりします。
混雑でサービスの質は落ちるのに、です。
サービス業の本質ってなんなんだろう?
ってちょっと疑問に思っちゃいますね。。
 

電化製品が無くなってしまう!

 
これも「品薄になる」ではなく、「無くなる」です。。。
 
中国人観光客の爆買い傾向は薄れていますが、
訪日観光客数自体が伸び続けているため、
引き続きこの期間は電化製品を中心とした品薄が予想されます。
 
私も昨年のこの時期、
フォトプリンターを買おうと思って渋谷に行ったのですが、
全ての電機店で売り切れという凄まじい状況を目の当たりにしました。
 
2015年のトレンドは温水洗浄便座でしたが、
2016年に人気が集まりそうなものはどうやら美容関係の電化製品らしいです。
 
市場から完全に消えてしまうと 一ヶ月近くは手に入らない こともざらなので、
電化製品を購入予定の方はお早目に。。。
 

レジャー施設の大混雑!

 
特に ディズニーランドやUSJ など、中国にない種類のレジャー施設は要注意ですね。
 
2016年の春節休暇は2/11建国記念日やバレンタインとも重なってくるので、
日本人の客足の伸びも含め相当な混雑が予想されます。
。。。覚悟して行きましょう!
 

春節、いっそ楽しんじゃおう!

 
多くの中国人観光客が訪日することで困ってしまうことも多いですが、
日本経済には確実に良い影響を与える ことですし、
いろいろと政治的問題を抱えるお隣中国と大衆レベルで繋がることのできるまたとないチャンスでもあります。
 
日本各地の中華街では 春節をお祝いする様々なイベント も行われています。
特に横浜中華街では2/8 0:00の春節カウントダウンから始まり、
2/22までパレードや中国伝統芸能の公演、
飲食店のスペシャル企画など様々な催しが行われ、
中国文化を総ざらいで楽しむことが出来ます。
 
横浜中華街 2016春節
 
いっそ 正月がもう一回来た気分 で、
中華圏の皆さんと一緒に盛り上がるっていうのが最高の春節の過ごし方かと思いますがどうでしょうか?
 
最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. img_0
  2. 1384293749019576500
  3. 434413123b37b5f01608637c213f9b78_s
  4. hin2
  5. remremre-mu-620x353
  6. 250px-CMVschema.svg

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。