山本浩都の顔画像は?死亡ひき逃げの理由に驚愕!事故現場はどこ?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2017-12-22 21.04.41

 
痛ましい事故がまた起こりました。。。
 
京都市右京区で、
バイクに乗った19歳の専門学校生が ひき逃げ され 死亡 した事件で、
25歳の男が逮捕 されました。
 
逮捕されたのは京都市右京区に住む無職・ 山本浩都(やまもと・ひろくに) 容疑者。
 
報道によると、、、
 
2017年12月21日午後11時半ごろ、
京都市右京区 の路上で、
強引に右折した 車の左後部直進してきたバイクが衝突 する事故が発生。
バイクを運転していた19歳の専門学校生・戸城陽希さんが、
病院に運ばれましたが 死亡 しました。
 
事故の様子は 防犯カメラ に捉えられており、
動画で公開されていますが、
ものすごいスピードで車に突っ込んでしまっています。。。
 
スクリーンショット 2017-12-22 21.14.43
 
スクリーンショット 2017-12-22 21.14.58
 
スクリーンショット 2017-12-22 21.15.37
 
路面を滑るバイク。
あまりにも無残な事故ですね。。。
 
車は衝突したあと 逃走
警察が現場付近で事故の跡がある車を見つけ、
山本容疑者をひき逃げなどの疑いで逮捕したとのことですが、
逃げた理由が驚愕です。。。
 

スポンサードリンク





 

山本浩都がひき逃げをした理由が驚愕!

 
報道によると、
山本容疑者はなんと 無免許
無免許運転したのがばれるのが怖くて
逃げてしまったとのことです。
 
怖がるポイントそこじゃないだろ!
と思いますよね。。
逃げてしまったら被害者が死んでしまうかも。。。
とは思わなかったのでしょうか?
そっちの方が全然怖いと思うのですが。
 
しかも、、
山本容疑者の「無免許」は、
違反等で免許が没収されての無免許ではなく、
一度も免許を取得したことがない無免許
 
「走る凶器」ですね。。。
「今まで何回も無免許で運転していた」とも供述しているそうで、、、
よくこれまで事故を起こさなかったものです。
こうなってくるとこれは「不運な事故」ではなく 極めて悪質な「犯罪」 ですよね。
 

山本浩都の顔画像は?

 
山本容疑者の顔画像について、
探してみましたが今のところ公開されていないようです。
 
悪質極まりない事件、
ぜひ顔画像を公開して欲しいですね。
今後情報があれば記事更新いたします。
 

スポンサードリンク





 

山本浩都がひき逃げ事故を起こした現場はどこ?

 
ニュースでは事故現場の風景が映されていました。
 
スクリーンショット 2017-12-22 21.35.07
 
山本容疑者が右折したのは「ikari」というお店とマクドナルドの間のようですね。
 
ストリートビューで探してみると、、、
まさにここですね。
 

 
京都府京都市右京区太秦京ノ道町10-3、
スーパーマーケット「いかりライクス常盤店」と「マクドナルド丸太町常盤店」の間。
道路は府道187号線、
片側二車線の大きな道です。
 
スーパーマーケットの営業は21:00までのようですので、
山本容疑者はマクドナルドに行こうとしていたのだと思われます。
 
夜とは言え真正面から直進してくるバイクが見えなかったとは思えないので、
おそらく「行ける」と思ったのでしょうが。。。
無免許運転なのでなおさら、
擁護する気は起きないですね。。
 
 
無免許だということであれば、
当然無保険かと思います。
賠償金、
とんでもない額になると思われますが、
一生をかけて償うしかないですよね。。。
 
交通事故に関しては不運としか思えないようなものもあるので、
加害者に同情を感じることも多々ありますが、
今回は全く同情の余地はないですね。
失った命は取り戻せず、
遺族の方は、
何をされても悲しみが癒えることはないとは思いますが、、
山本容疑者にはしっかりと罪を償って欲しいですね。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 41BUdzKLR9L
  2. 20170930-00000016-khks-000-1-view
  3. スクリーンショット 2017-12-26 0.34.46
  4. スクリーンショット 2017-11-14 21.04.20
  5. スクリーンショット 2017-12-04 17.14.45
  6. スクリーンショット 2017-11-24 13.43.41

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。