大高由治(男児わいせつ)顔画像は?動機が卑劣!前科から驚愕の説が?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2017-12-15 20.24.00

 
わいせつ事件がほぼ毎日起こっています。。。
 
しかも今回は、
男児が被害 を受けるという痛ましい事件です。
 
小学5年生の男児わいせつな行為 をしたとして、
48歳 の男が警視庁に逮捕されました。
 
逮捕されたのは 千葉県浦安市 の派遣社員・ 大高由治(おおたか・ゆうじ) 容疑者。
ニュース映像で流れた顔画像はこちらです。
 
スクリーンショット 2017-12-15 20.23.28
 
報道によると、、、
 
大高容疑者は2017年11月20日、
東京都江戸川区 の路上で、
11歳の小学5年生 の男子児童に
「トイレをするから体で隠してくれ」
と声をかけて駐車場に連れ込み、
体を触らせるなど、
わいせつな行為 をした疑いが持たれています。
 
どうでも良いことかもしれませんが、、
体を隠してということは、
トイレといっても大をするという体だったんでしょうかね。。?
 

スポンサードリンク





 

大高由治 男児わいせつの動機が卑劣!

 
大高容疑者は警察の取り調べに対し、
「子どもなら抵抗されないと思った」
と供述しているとのこと。
 
子供ではありますが、
11歳というと当たり前ですが十分ものごころがついている年齢。
やらされている行為の意味合いも、
おそらくわかると思います。
 
何をされるか分からない恐怖心から、
言われるがままに従ったのだと思いますが、
心に残るであろうトラウマ、、、
この子の一生に深い傷を残してしまっているんじゃないかと思います。
 
あまりにも身勝手で、
卑劣な動機です。
 
この大高容疑者の供述を深読みすると、
本当は大人のほうがいい、
というニュアンスが読み取れるような気がします。
 
筆者自身はその感覚は理解はできませんが、
性嗜好は人それぞれなので、
同じ嗜好を持った大人同士が、
合意の上で何かをやるぶんには誰からも責められるものではないと思います。
 
これは女児に関しても言えることですが、
子供にだけは手を出さないでほしいですよね。。。
 

スポンサードリンク





 

大高由治 過去にも逮捕歴がある?

 
今回、
大高容疑者が逮捕された経緯がちょっと特殊です。
 
報道によると、
大高容疑者の関与が浮上したのは、
現場の遺留物から検出されたDNA型 を調べた結果とのこと。
 
おそらく「現場の遺留物」というのは体液なのではないかと思われますが、
DNA型で引っかかったということは 警察に大高容疑者のDNAデータがあった ということですよね。。?
 
とすると大高容疑者は 逮捕歴 があるということになるかと思います。
webでいろいろと検索したところ、
2013年にもわいせつ事件を起こして現行犯逮捕されている ことがわかりました。
 
2013年11月5日、
大高容疑者は千葉県浦安市の路上で、
自転車に乗っていた 男子高校生ズボンを突然脱がそうと して、
男子高校生に抵抗され取り押さえられています。
 
今回そのことがあって、
「子供なら抵抗されないと思った」
ということだったのですね。。。
 

大高由治の再犯から推測 わいせつ犯罪者は4年周期で犯行を繰り返す?

 
ちょっと話は逸れてしまいますが、、、
大高容疑者の前回の逮捕が 4年前
ということが気になりました。
 
というのも最近頻発している 再犯わいせつ事件
周期が4年である ことが多いのですね。
 
一つは 男子高校生に1万円を渡してわいせつな行為をし、先日逮捕された 尾沢一希(おざわ・かずき) 容疑者。
再犯者であり、
その前に同様の犯罪を犯したのは2013年6月。
今回の事案から 4年前 の出来事です。
 

 
もう一つは千葉県袖ケ浦市の医師・多田素久(ただ・もとひさ) 容疑者が起こしたスカート盗撮事件。
先日、
2017年12月13日に犯行を起こし現行犯逮捕されましたが、
多田容疑者もその 4年前
2013年7月31日に同様の犯罪で逮捕されているのです。
 

 
ここまで周期が重なると、
わいせつ犯罪者の 犯罪4年周期説
あながち突拍子もない説でもないんじゃないかという気がしてきます。。。
 
 
いずれにせよ、、、
わいせつ犯罪者の再犯率、
非常に高いと言わざるを得ないですね。。。
更生というのは基本的に難しんでしょうか。。?
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-03-10 13.50.54
  2. スクリーンショット 2017-11-16 15.38.48
  3. スクリーンショット 2018-02-24 2.03.36
  4. スクリーンショット 2018-02-14 9.53.31
  5. スクリーンショット 2017-11-08 12.53.38
  6. スクリーンショット 2017-12-07 20.19.31

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。