札幌通り魔事件現場はどこ?事件の詳細や逃走中の犯人の特徴は?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2017-11-26 17.59.45

 
雪が降りしきる北海道 札幌 で、
2017年11月25日 通り魔事件 が発生しました。
 
報道によると、、、
11月25日午後6時ごろ、
札幌市東区の路上 で帰宅途中の 20代の女性が背後から包丁で刺され、
包丁が刺さった状態で通りがかりの人に助けを求めたとのこと。
包丁は腰のあたりに深く刺さっていて、
被害女性の命に別状はないものの、
全治1〜2ヶ月の重傷 ということです。
 
犯人は11月26日18時現在も逃走中で、
警察が行方を追っているとのこと、、、
 
めちゃめちゃ怖いですね。。。
 
事件現場っていったいどこなのでしょう?
 
【2017年11月27日追記】
驚きの情報が、、、
どうやら犯人は 12歳の少年 だったようです。
つい先ほど、
警察が容疑者として12歳の少年を児童相談所に通告したと発表しました。
 
なんと、
子供だったとは。。。
 

 
ー追記ここまで
 

スポンサードリンク





 

札幌通り魔事件現場はどこ?

 
事件現場は札幌市東区の路上。
下はニュース映像に映っていた現場付近のキャプチャ画像です。
 
スクリーンショット 2017-11-26 18.08.58
 
どうやら大きい団地の付近のようですね。。。
ストリートビューで一致する場所を探してみると、、、
 
札幌市東区、
予想以上に住宅が多く探すのに時間がかかりましたが、
おそらくここかと思われます。
 

 
道営の栄町団地
住所で言うと 北海道札幌市東区北43条東17丁目1
 
スクリーンショット 2017-11-26 18.42.14
 
もちろん、
上記のキャプチャ画像の場所がそのまま犯行現場というわけではありませんが、
この付近で被害女性は襲われたものと思われます。
 
地下鉄東豊線・栄町駅の近く。
大きな団地で、
お子さんとかも多いのではないかと思います。
犯人は依然逃走中とのこと、、、
大変心配ですね。。
 

スポンサードリンク





 

札幌通り魔事件 逃走中の犯人の特徴は?

 
報道によると、、、
 
逃走中の犯人の特徴は以下のとおりです。
 
・性別は男
・身長160cmくらい
・黒っぽい服装
 
犯人がもし付近で暮らしている人物だとしたら、
服はすでに着替えているかもしれないですね。
男で身長160cmということだと、
見た目の印象は小さ目の人物ということになるかと思われます。
【記事追記】
その後、
被害女性の供述で男の身長が 156cm前後 だということがわかりました。
かなり背は低いですね。
ー追記ここまで
 
なかなかこれだけでは注意するのも難しいですが、、、
現場は住宅街のようで、
防犯カメラとかの設置数も少ないでしょうし、
6時過ぎというと真っ暗だと思いますので目撃情報もなかなか少ないと思います。
雪も降っているようなので、
夜まだ浅い時間ですがそれほど多くの人も出歩いていなかったでしょうしね。。。
 
 
明日になると週も明け、
学校も始まり子供達の外出も多くなると思います。
さらに危険は増しますよね。。。
集団登下校などの対策は当然取られるかと思いますが。。
、、というか犯人は付近にとどまらず、
道内の他の地域、
もっというと北海道外に出ている可能性もありますね。。
 
新たな事件を起こす前に、
少しでも早く犯人が逮捕されることを祈ります。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1
  2. スクリーンショット 2018-04-25 19.46.07
  3. 伝える「読売新聞」
  4. Exif_JPEG_PICTURE
  5. スクリーンショット 2018-01-04 0.19.48

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。