宗村元(読売新聞記者)顔画像やFacebookは? 強制わいせつ逮捕!

この記事は2分で読めます

伝える「読売新聞」

 
先日、
朝日新聞の記者が電車内でスカートの中を盗撮、
逮捕されて話題になりましたが、
今度は 読売新聞
 
読売新聞の現役の記者が 女性の胸などを触った として、
強制わいせつ の罪で 逮捕 されました。
 
報道によると、、、
逮捕されたのは現在 読売新聞北海道支社 に勤務する記者、
宗村元(むねむら・げん) 容疑者。
 
宗村容疑者は東京本社に勤務していた 2017年6月
東京都葛飾区の路上20代女性の胸や下半身を触った 疑いが持たれています。
 
路上で胸や下半身を触るって、、、
いったいどんな状況だったのでしょうか?
いきなり近づいて触ったとか。。?
状況を想像すると、
めちゃめちゃ怖いですね。。。
 
宗村容疑者は容疑を認めているそう。
逮捕を受けて読売新聞は、
「事実関係を確認し、厳正に処分します」とコメントしているそうです。
 

 

スポンサードリンク





 

宗村元の顔画像やFacebookは?

 
報道によると宗村容疑者は現在 30歳
読売新聞 運動部 の記者で、
現在は 北海道札幌市豊平区 に住んでいるそうです。
 
顔画像に関して、
色々と探してみましたが現在のところ公開されていないようです。
。。少なくとも読売新聞には画像はあるわけですが、
さすがに自社の恥部、
公開できないですよね。
 
顔画像を探して、
Facebookのアカウントを検索してみましたが、
同一名のアカウントは存在しないようです。
マスコミ関係者なので、
さすがに本名でSNSはやっていないのかもしれませんね。
 
なにか新たな情報があれば追記いたします。
 

宗村元 犯行の詳細状況は?なぜ今逮捕?

 
気になるのは事件が起こったのは2017年6月。
半年近く経った今、
なぜ逮捕に至ったかということですが、、、
 
事件が起こったのは6月3日午前4時ごろ。
東京葛飾区の路上で宗村容疑者は犯行に及んだということですが、
被害女性の被害届けを受けて警察が現場付近の 防犯カメラ を解析したところ、
宗村容疑者の関与が発覚したそうです。
 
またしても防犯カメラのお手柄!
神奈川座間の9遺体事件しかり、
このところの犯罪解決への防犯カメラの貢献度ってすごいですね。
 
6月3日は土曜日。
未明の犯行ということで、
もしかして宗村容疑者、
金曜の夜お酒を飲んで酔っ払い、
自制心をなくしての犯行だったのかもしれないですね。
 

スポンサードリンク





 

宗村元強制わいせつ 逃げ切れると思っていた?

 
事件が起きた6月3日から約半年経って逮捕された宗村容疑者。
その間に東京本社から北海道支社に転勤しており、
ひょっとしたら 逃げ切れる と思っていたかもしれないですね。
被害女性も 泣き寝入り しているとでも思っていたかも。
 
様々な事件解決への防犯カメラの貢献度を知るに、
街中では防犯カメラの目が光っていないところはないと言っても過言ではないかもしれませんね。
何も悪いことはしていなくても、
その監視度合いはちょっと息苦しい気もしますが。。。
 
街中で犯罪をもし犯したら、
まず逃げられないと思った方が良いと言えます。
それを考えると犯罪の発生自体がもっと減っていいような気がしますが、、、
 
あまり犯罪発生件数が減っている印象がないのは、
肝心の人間の方が、
「街中で犯罪を犯すと絶対に捕まる」という論理的な思考より、
犯罪を犯してしまう欲望が勝ってしまっているとうことなのでしょうかね。。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-03-03 12.33.30
  2. 5302b34eec28a.image
  3. スクリーンショット 2017-10-20 14.21.56
  4. スクリーンショット 2017-12-30 13.06.00
  5. 20180202-00002359-tokaiv-000-2-view
  6. スクリーンショット 2018-04-27 10.23.00

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。