近藤浩巳(愛知県警)の顔画像は?痴漢で常人逮捕!微妙な供述の意味は?

この記事は2分で読めます

Policeman_at_Tokyo

 
このところ 警察官の不祥事 をよく耳にしますが、
いろんな不祥事のなかでもやはりこういう類の事件が一番情けなく感じますね。。
 
2017年11月24日、
通勤途中の電車内で 20代女性の尻や下腹部を衣服の上から触った として、
県迷惑行為防止条例違反の疑いで、
愛知県警刈谷署交通課所属の警察官が現行犯逮捕 されました。
 
名前は 近藤浩巳 容疑者。
年齢は 57歳 だそうです。
 
事件が起こったのは午前7時45分から午前8時頃。
JR刈谷駅(愛知県刈谷市)から金山駅(愛知県名古屋市)に向かっていた JR東海道線の車内 で女性の身体を触ったとされています。
 

スポンサードリンク





 

近藤浩巳の顔画像や人物像は?

 
報道によると、、、
近藤容疑者は愛知県警刈谷署交通課に勤務する 警部補
警察官の階級は下記の通り9階級あります。
 
警視総監
警視監
警視長
警視正
警視
警部
警部補
巡査部長
巡査
 
警部補は県警でいうと 係長 クラス。
年齢からいうとあまり上の階級ではないかもしれませんが、
少なくとも 責任のある立場にある人物 ということは言えますね。
 
顔画像に関しては、
今のところ公開されていないようです。
警察官なのでSNSを実名でやっていることもないとは思いつつ、
一応アカウント検索してみましたがやはり特定には至りませんでした。
今後情報が出てきたら追記いたします。
 

スポンサードリンク





 

近藤浩巳の逮捕の状況は?

 
今回の逮捕、
痴漢被害にあった20代女性が取り押さえた とのこと。
近藤容疑者のショルダーバッグを掴み、
「痴漢しましたね」
と問い詰めたそうです。
 
、、、強い。
 
しかし、
この被害女性もまさか痴漢で取り押さえた相手が警察官だとは思わなかったでしょうね。。
 
痴漢の逮捕の場合ほとんどがそうだとは思いますが、
今回の例のように警察官でない一般人が現行犯の犯人の身柄を確保し、
警察官に引き渡すことを 「常人逮捕」 というそうです。
 
状況は限られますが、
一般人にも逮捕権ってあるんですね。
 

近藤浩巳の微妙な供述の意味は?

 
報道によると、
逮捕された近藤容疑者は 容疑を否認 している様子。
その供述がちょっと微妙で、
気になりました。
 
近藤容疑者は
「認めることはできない」
と供述している様子。
 
これはどういう意味なのでしょうか?
 
やってもいないことを「認めることはできない」という意味なのか、
やったけども警察官という「立場上」「認めることはできない」という意味なのか。。。
 
もちろん、
被害女性の間違いで、
冤罪という可能性もありますので捜査は慎重に行って欲しいですが、
報道によると、
この日近藤容疑者は 普段の通勤で下車する刈谷駅を通過して乗車していた らしく、
状況的には極めて疑わしいですよね。。。
 
警察は
「警察官がこのような事件を起こし、おわびします。厳正に対処します。」
とコメントを出しており、
ほぼ犯行が認められている状況と言えるようです。
 
 
警察官も人間、
いろんな事情もあり、
やむなく法を犯してしまうこともあると思います。
 
しかし痴漢という犯罪は、
「やむなく」っていうケースは全く存在しない、
同情の余地のない犯罪。
 
今回の事件、
まだ最終的には真偽のほどはわかりませんが、、
痴漢が事実だとしたら、
本当にがっかりですよね。。。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-11-08 12.53.38
  2. スクリーンショット 2017-11-06 19.08.50
  3. スクリーンショット 2017-12-09 18.47.14
  4. スクリーンショット 2017-11-24 16.29.04
  5. スクリーンショット 2017-07-04 10.23.20
  6. スクリーンショット 2017-07-21 19.13.42

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。