山田純也(環七あおり運転当て逃げ)の顔画像!動機や供述がヤバい?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2017-11-20 13.49.42

 
またしても あおり運転 による事件が起きました。
 
しかも今度はあおりによる危険運転や脅迫のみではなく、
被害者の車を追い越す際に無理な割り込みをし車をぶつけ、
怪我までさせている ようです。。
 
危険運転致傷 の疑いで逮捕されたのは 山田純也(やまだ・じゅんや) 容疑者。
ニュース映像で流れた顔画像はこちらです。
 
スクリーンショット 2017-11-20 13.36.03
 
残念ながらめちゃめちゃわかりづらくてすみませんm(_ _)m
 
【2017年11月21日追記】
その後、
ニュース映像で山田容疑者の鮮明な顔画像が公開されましたので載せておきます。
 
スクリーンショット 2017-11-21 0.52.42
 
なんだか、、、
普通の優しそうなおじさんに見えますが、、、
わからないもんですね、、、
ー追記ここまで
 
報道によると、、、
山田容疑者は2017年10月26日、
東京・足立区の 環状七号線 で運転中に、
前の車との車間距離を詰め、
「おい、この野郎」 と怒鳴ったり、
クラクションを連打 するなどし、
追い抜く際に 無理な割り込み をし車を30歳の被害男性の 車にぶつけ怪我をさせ
そのまま 逃走 した疑いが持たれています。
あおり運転は 1.2km に渡り続けられたそうです。
 
いったい何があったんでしょう?
どういうことがあればこんなに激昂できるんでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

山田純也の人物像 動機と供述がヒドい?

 
山田容疑者は 千葉県船橋市自営業 を営んでいるとのこと。
年齢は 47歳 とのことです。
 
気になる動機ですが、、、
 
報道によると、
被害者の車は左折で環状七号線に入ってきたそうですが、
山田容疑者は、
「ゆっくり入ってきた左折の仕方が気に入らなかった」
と供述しているそう。
 
アンビリーバブル。
被害男性もなんでそれで怒鳴られ、
煽られ、
車をぶつけられて怪我までさせられるのか 全く理解できない ですよね。
 
また、
危険運転致傷での逮捕に関しても、
「大してぶつけてないからケガには納得できない」
と供述しているそう。
 
全て47歳の大人の行動・供述です。
開いた口がふさがらないですよね。
 
カッとなって犯行に及んだのでしょうが、
カッとなった意味もわからないですし、
冷静になってからも全く反省の色がないとは、
手の施しようがないですね。。。
 
おそらく、
刑罰としては微小なもの、
初犯であれば執行猶予が付くのでしょうが。。。
 
こんな人物が普通に車を運転していると思ったら、
安心して車に乗れないですよね。。。
 

スポンサードリンク





 

山田純也が危険運転致傷を起こした現場はどこ?

 
報道によると、
事件現場は東京・足立区の環状七号線。
 
スクリーンショット 2017-11-20 13.29.27
 
ニュース映像には現場の映像として 「満願寺前」 という交差点が映っていました。
 
スクリーンショット 2017-11-20 13.49.13
 
スクリーンショット 2017-11-20 13.47.29
 
地図でいうとこの辺りですね。
 
スクリーンショット 2017-11-20 13.55.14
 
ストリートビュー画像も。
 
スクリーンショット 2017-11-20 14.00.15
 
住所で言うと東京都足立区栗原3丁目6-6付近、
東京スカイツリーラインの西新井駅の近く。
環状七号線と尾竹橋通りとが交差する、
昼夜問わず交通量が多いところです。
 
被害男性の怪我がどれほどのものかは公表されていないようですが、
おそらく命に関わるようなものではないと思われます。
 
こんな交通量が多いところでの危険運転。
山田容疑者に全く反省の色はなさそうですが、
人命に関わる大事故につながっていてもおかしくない事案だと思われます。
 
日本の刑法上、
重い罰を科すことは難しい事件でしょうが、
少なくとも山田容疑者には二度とこういったことを起こさせない様、
十二分に反省させてから釈放して欲しいですね。。。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうごいましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-11-10 18.35.00
  2. スクリーンショット 2017-12-08 12.37.12
  3. 11743
  4. スクリーンショット 2017-10-16 21.54.16
  5. スクリーンショット 2017-12-13 11.43.58
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。