田嶌慎一(わいせつ傷害)の顔画像!容疑否認の言い訳がヒドい!

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2017-11-16 15.38.48

 
東京都中央区のマンションのエントランスで、
2017年9月26日午前0時半ごろ、
女性が 押し倒され服の上から胸などを触られる という事件が起こりました。
 
倒れた際に女性は肘に全治2週間の怪我を負っており、
警察は 強制わいせつ傷害 の容疑でマンションの防犯カメラの映像を11月15日に公開し、
逃走した男の行方を追っていましたが、
15日夜、
男が警視庁に 出頭し逮捕 されたそうです。
 
逮捕されたのは 田嶌慎一(たじま・しんいち) 容疑者。
映像を見た知人から 「あなたが写っている」 と指摘され、
出頭に及んだということ。
 
田嶌容疑者、
いったいどういう男なのでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

田嶌慎一の顔画像は?

 
公開された映像に映っていた、
田嶌容疑者の顔画像がこちら。
 
スクリーンショット 2017-11-16 15.15.20
 
報道によると田嶌容疑者は 43歳
職業は不詳 だそうです。
 
FACEBOOKでアカウント検索したところ、
東京都中央区在住の同姓同名のアカウントが見つかりました。
苗字の漢字が珍しいものなので本人のアカウントである可能性は高いですが、
記事数も少なく本人の画像もアップされていないので特定には至らず、
ここに載せるのは避けます。
 
もしこれが本人のアカウントだとすれば、
田嶌容疑者は2013年に結婚しており、
子供もいるようです。
音楽が好きな、
ごくごく平凡なおじさんである様子。。。
興味がある方は検索してみてください。
 

スポンサードリンク





 

田嶌慎一 犯行の詳細 容疑否認の言い訳がヒドい

 
この事件の概要ですが、
防犯カメラの映像を見ると、、、
 
東京都中央区のマンションのエントランスで女性に声をかけ、
 
1
 
近づき、
腕を掴み外に連れ出そうとしている様子が映っています。
 
3
 
2
 
映像には出ていませんが、
このあと女性は押し倒され肘に怪我を負い、
胸を服の上から触られるなどしたそうです。
 
田嶌容疑者は 「女性が転んだ時に手が触れてしまった」 という、
容疑を否認する供述をしているそう。
 
映像に映っていない部分はともかくとして、
少なくとも腕を掴んだりしたことに関してはこれだけはっきり証拠が残っているのに、
言い訳がお粗末 すぎる。。。
言い逃れできるとどうして思ってしまうのか、
不思議でなりません。
 
 
しかし、
この事件といい先日起きた座間市9人死体遺棄事件といい、
近年の防犯カメラの、
事件解決への貢献度はすごいですよね。
映像も昔と比べものすごく鮮明なので、
容疑者を言い逃れさせないのも強いですね。
(にもかかわらず今回は言い逃れしようとしていますが)
 
しかし、
本来はその名の通り、
「事件解決」ではなく「防犯」のためのもの。
犯罪者が犯罪を犯す前に、
防犯カメラの存在を思い起こして犯罪を断念する、
そういうことが防犯カメラ設置の本来の目的かと思うのですが、
なかなかそのようにはならないですね。
カメラの存在を忘れてしまっているくらい、
人間が愚かだということでしょうか。。。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-11-22 17.13.22
  2. スクリーンショット 2017-12-12 8.53.09
  3. 080204
  4. スクリーンショット 2017-10-30 17.29.37
  5. スクリーンショット 2017-08-12 14.19.40
  6. 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。