鳴戸部屋いじめ暴力事件の三段目力士は誰?Twitterの反応は?

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2019-02-01 11.09.00

 
初場所での横綱・稀勢の里の引退
玉鷲の初優勝 など、
一連の暴力事件騒動からようやく相撲そのものに話題が集まり始めた感があった 大相撲
 
しかしその矢先!
またも 暴力事件 が発覚しましたね。。。
 
今回暴力(いじめ)が発覚したのは元大関・ 琴欧洲 が師匠を務める 鳴戸部屋
報道によると、、、
 
鳴戸部屋所属の 20歳の三段目力士 が、
身の回りの片付けを怠っていることや、
仕事の失敗の罰だとして、
未成年の 弟弟子の頭をスマホの角で叩いたり、
柔道の絞め技をかけて失神させる
などのいじめを繰り返していたとのこと。
別の弟弟子に命じて絞め技をかけさせた こともあるそうで、
2018年9月ごろから2019年1月にかけて約10回、
暴力などが確認されているそうです。
 
事件は 鳴戸親方(琴欧洲)が力士に問いただして発覚 したとのこと。
日本相撲協会は2月8日の臨時総会で鳴戸親方も含めた関係者の処分を決定する方針だそうです。
 

スポンサードリンク





 

鳴戸部屋ってどんなところ?

 
鳴戸部屋は、
引退後 佐渡ヶ嶽部屋の部屋付き親方 として指導に当たっていた元大関・琴欧洲が、
佐渡ヶ嶽部屋から分家独立し創設 したもの。
 
所在地は東京都墨田区横川2-14-7で、
創設は2017年4月です。
 
創設2年足らずの部屋なので所属力士もさほど多くはなく、
オフィシャルサイトには以下の8名の力士が紹介されています。
 
欧翔山 浩貴/本間 航平/虎来欧 大輝/隅田川 裕太/安齋/川村/藤島/向田
 
そのほかに「呼び出し」見習いとして、
健太さんという方も所属している様子。
 
鳴戸親方はテレビ等メディアにも多く出演されていて、
筆者個人的な印象としては非常に穏やかで暖かく、
ユーモアに溢れた方のように思います。
 
鳴戸親方のブログでは部屋の稽古などもしばしば紹介されていて、
親方の人柄そのままのフレンドリーな雰囲気 がファンの人気を集めていたようです。
 
なだけに、、、、
今回のこの事件、
なおさら残念だしショッキングですよね。。。
 

スポンサードリンク





 

鳴戸部屋いじめ暴力事件を起こした「三段目力士」は誰?

 
現在のところ、
今回の事件を起こした 「三段目力士」が誰か というのは公表されていませんが、、、
 
鳴戸部屋オフィシャルサイトでは、
所属力士の氏名、
生年月日、
番付の階級が明示されています。
 

 
番付が「三段目」に該当する力士は一人しかいませんが、、、
注意しなければならないのは、
このページに記載されている番付の情報がいつのものかはわからないということ。
 
最初に記載のある欧翔山浩貴さんの生年月日と年齢を見ると、
H12年5月11日(17歳)
とあるので、
記載の情報は2年弱前のものであると思われます。
現在の番付は、
ここに記載されているものから変わっている可能性が大きいですね。
 
生年月日に関してはもちろん変わることはないので、
この要素から見てみると、、、
 
一人だけ、
20歳の力士がいます。
 
もちろん、
ここに記載されていない所属力士がいる可能性もあるので、
確定でこの方であるとは言えません。
公的な発表がない限りは、
あくまで想像ということで止めておきたいと思います。
 

鳴戸部屋暴力事件 Twitterの反応は?

 
度重なる大相撲での暴力事件。
Twitterではどんな反応があるのでしょうか?
 


 


 
多くのファンがショックを隠せない様子。
 


 


 


 
鳴戸親方の対応を評価 する声が多いようです。
 


 
本当にそうですね。
 
筆者も昔スポーツをやっていたのでなんとなくわかりますが、
正直日本の「根性」スポーツと「制裁」という名の暴力はかなりの根っこの部分で繋がっています。
 
ここ何年か社会の潮流として暴力根絶ということが言われ、
それはもちろん正しいのですが、
その達成にはまだまだ長い年月がかかりそう、、、
 
相撲に限らずいろんなスポーツで暴力問題はありますが、
一つ一つじっくり丁寧に対処して根っこの部分を絶やす努力を続けていくしかないのでしょうね。。。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-10-30 17.29.37
  2. o0240032010258986972
  3. Unknown
  4. スクリーンショット 2017-11-16 15.38.48
  5. スクリーンショット 2018-04-30 14.10.38
  6. 250px-Tomioka_Hachiman-gu_201708

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。