大沢零次(大沢樹生長男)顔画像や逮捕された暴行の理由は?虐待の連鎖?

この記事は3分で読めます

名称未設定1

元国民的アイドル、
光GENJIの 大沢樹生 さんと元女優の 喜多嶋舞 さんの長男が 交際中の女性に暴行し怪我をさせ、
逮捕される
というニュースが、、、
 
報道によると、、、
 
大沢零次(おおさわ・れいじ) 容疑者は1月25日、
東京都世田谷区内で20代の女性に 首を絞めるなどの暴行 を加え、
口の中を切ったり、
体に打撲を負ったりなどの全治1週間のケガを負わせた疑いが持たれています。
北沢警察署にて取り調べを受けた大沢容疑者は容疑を認めているそうです。
 
大沢樹生さんと喜多嶋舞さんといえば、
80年代後半を代表するスター。
1996年に結婚 したことも衝撃でしたが、
離婚後の2013年に DNA鑑定で大沢さんと長男との血縁関係がなかったことが判明 したことも衝撃でした。。。
 
今回の逮捕に関して、
大沢樹生さん所属事務所は「事実関係がわからないのでコメントできない」としています。
 

スポンサードリンク





 

大沢零次の顔画像は?事件の概要や暴行の理由は?

 
逮捕された大沢零次容疑者は現在 22歳
大沢樹生さんの長男として、
これまでもたびたびメディアに登場していたので、
顔画像もWEB上で見つけることができます。
 
m_2012-09-28_145452
 
ちょっと前、
少年時代の画像ではありますが、、、、
大沢さんとの血縁はありませんが、
ジャニーズ系の端正で可愛らしい顔立ちですね。
 
【2019年1月31日追記】
大沢零次容疑者の現在の姿がニュースで放送されました。
 
スクリーンショット 2019-02-01 1.42.07
 
イケメンですね。。。
でも少し情緒不安定な感じが。。
ー追記ここまでー
 
被害者である22歳の女性は、
大沢容疑者と交際・同棲 していたそうです。
 
被害者の親族によると、
暴行を受けたのは今回の事件が初めてではないそう。
 
1月25日の夜、
事件は起こったわけですが、
この日零次容疑者と被害者女性が飲食しタクシーで帰宅しようとしたところ、
零次容疑者は「財布がない」と騒ぎ始めたそう。
財布は被害者女性が持っていることは零次容疑者も知っていたはずとのこと、
しかし 泥酔 していた零次容疑者は激昂し、
怖くなった被害者女性が帰宅後すぐに逃げようとしましたが零次容疑者に捕まり、
首を絞めるなどの暴行 を受けたそうです。
 
被害者女性は 「一緒にいたら殺される」 と語っているそうで、、、
相当ひどい暴力を定期的に受けていたことが窺えます。
 

スポンサードリンク





 

大沢零次の暴行は負の連鎖?過去に虐待を受けている?

 
実は過去に、
お父さんである大沢樹生さんも、
お母さんである喜多嶋舞さんも、
長男である零次さんに 虐待を加えていたのではないか
という疑惑が報道されたことがありました。
大沢さんが日本刀を突きつけたという報道も、、、
 
その報道がどこまで本当なのかは定かではありませんが、
今回の事件がよく言われるような虐待・DVの負の連鎖であればこんなに悲しいことはないですね。。。
 
そもそも、、、
そういった両親からの虐待の事実が全くなかったとしても、
少年期の両親の離婚という事実だけでも零次容疑者の心に及ぼした影響は甚大。
ましてや、
お父さんと血のつながりがなかったというのは、
成長過程において計り知れない心の傷を受けたと思います。
(TV等では涙を流す大沢さんの姿が取り上げられていましたが、、、
筆者個人的にはその何倍も息子である零次容疑者の方が辛かったのではないかと思います。)
 
過酷な少年時代を送った零次容疑者には同情を禁じ得ませんが、
それでもその負の要素は周りの人にはどうすることもできず、
それを断ち切るのは零次容疑者本人にしかできません。
 
今回、
逮捕という残念な結果になっていますが、
なんせまだ22歳、
いくらでもやり直しはききます。
人生を切り開くつもりで、
これから罪を償って、
頑張って生きていって欲しいですね。。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-02-25 15.35.47
  2. gunma
  3. スクリーンショット 2018-02-25 2.48.46
  4. スクリーンショット 2017-12-11 18.19.16
  5. 20170930-00000016-khks-000-1-view
  6. スクリーンショット 2017-11-14 17.35.32

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。