杉山信雄(自民党神奈川県議)の顔画像や経歴は?ネットの反応は?

この記事は3分で読めます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
現職の 県議会議員 が、
ひき逃げとも疑われる接触事故を起こしていた ことが明らかになりました。
 
事故を起こしたのは 自民党 所属の神奈川県議会議員杉山信雄(すぎやま・のぶお) 氏。
 
749964
 
報道によると、、、
 
杉山県議は5月12日午前8時頃車を運転中、
川崎市中原区の丁字路交差点で、
自転車に乗った男子高校生と接触 したとのこと。
 
男子高校生は転倒し、
軽傷 を負ったそうですが、
杉山県議は男子高校生の容体を確かめたのち、
男子高校生に 現金約1万円 を渡し、
警察や消防に通報せずに立ち去った とみられています。
 
事故の目撃者が通報して事件が発覚したそうで、
杉山県議は任意による事情聴取に対し、
事故を起こしたことを認めているそうです。
 

スポンサードリンク





 

杉山信雄の経歴は?

 
杉山県議とはいったいどんな人物なのでしょうか?
 
杉山県議は1957年8月2日生まれの現在 60歳
 
慶応義塾大学商学部 を卒業後、
衆議院・参議意議員の秘書を経て、
1999年 4月に川崎区より神奈川県議会議員 選挙に立候補し 当選
現在5期目を務めています。
相当なベテラン議員さんですね。
 
ホームページを見ると、
まず「やります!電話一本 出前の政治」というキャッチフレーズが飛び込んできます。
 
cropped-TOP02
 
この言葉通り、
県議会議員当選後すぐに就任した商工労働常任委員会の委員を始め、
様々な委員・役員に就任し、
2007年には「神奈川県商店街活性化条例」を提案し成立させるなど、
地域に密着したこまめな政治活動を綿々と紡いできた議員さんであることが伺えます。
 
個人的な印象ですが、、、
おそらく杉山県議、
事故を起こした後逃げたという意識は全くなかったのではないでしょうか?
 
一部では、
杉山県議が事故の後、
男子高校生に「救急車を呼ぶか?」と尋ねたものの、
呼ばないでほしいということだったので、
自転車の修理代 として1万円と名刺を渡して去ったとの報道もあります。
 
事故を起こして気が動転している中で、
被害者本人も大丈夫とのことだったので示談で済ませた、
という意識だったのでしょうが、
県を代表する立場の人物としては大いに軽率だったと言わざるを得ないですね。。
 

スポンサードリンク





 

杉山信雄 事故にネットの反応は?

 
杉山県議が起こした事故に、
ネット上ではどのような反応があるのでしょうか?
 

 
ひき逃げにならなくても、通報義務違反。ちゃんと立件したほうがいい。
 

 

 
ひき逃げだな
警察は絶対呼ぶ必要あり。
 

 
厳しい意見が結構多い印象です。
 
こういう見方も。
 

 
自民党の議員は何でも金で解決したがる。
本当に金の亡者ばかり。
今の自民党には何も期待できない。
 

 

 
さすが自民党。轢き逃げして金渡して口封じ。卑劣だ。
 

 
「1万円を渡した」って部分が一人歩きしている感もあるような。。
 
個人的には、
次の意見に同意です。
 

 
軽い接触だったとしても事故は事故、
きちんと対応しなかったのはまずいね。
 

 
個人的には、
今回の杉山県議の行動には、
特に悪意を感じません。
むしろ名刺を渡していることから考えても誠意を持って対応したと言えるように思います。
しかし、
事故を起こしたら警察に連絡という大原則を怠ったばかりに、
とんでもない騒ぎになってしまいましたね。
 
まず事故を起こさないことが第一ですが、
起こしてしまった場合どうしなければいけないか。
反面教師にしたい事件ですね。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-01-15 10.54.15
  2. 20180202-00002359-tokaiv-000-2-view
  3. スクリーンショット 2017-11-25 1.21.03
  4. スクリーンショット 2018-03-10 13.50.54
  5. スクリーンショット 2017-11-23 19.31.15
  6. スクリーンショット 2017-11-27 19.51.17

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。