水谷嘉治(名古屋ハンマー殴打)の顔画像や動機は?事件現場はどこ?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2018-04-24 9.12.48

 
名古屋で、
男が子供を ハンマーで殴り殺そうとした という恐ろしい事件が起きました。
しかも、
兄弟で留守番をしているアパートの部屋に侵入して来ての犯行。
子供たちにとってはトラウマですよね。。。
 
報道によると、、
殺人未遂の容疑で逮捕されたのは 60歳 の自称無職 水谷嘉治(みずたに・よしはる) 容疑者。
 
事件があったのは4月23日20時10分ごろ。
水谷容疑者は名古屋市中川区蔦元町2丁目のアパートの2階の一室に侵入し、
部屋にいた小学校5年生の10歳の男児の頭をハンマーで殴って殺害しようとした疑いが持たれています。
水谷容疑者は同じアパートの1階に住んでいるようです。
 
いったいどんな経緯でこんな事件が起こったのでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

水谷嘉治の顔画像や犯行動機は?

 
水谷容疑者はいったいどんな人物なのでしょうか?
 
顔画像を探してみましたが、
今のところ公開されているものはなさそうです。
FacebookやTwitterでアカウント検索してもヒットせず。
別名でアカウントを持っているかもしれませんが、
60歳という年齢なので、
SNS等はやっていない可能性も高いですね。
 
顔画像に関しては、
この後警察に護送される時の映像などが出てくるかもしれませんので、
新しい情報があれば記事更新いたします。
 
気になるのは動機ですよね。
動機に関しても現在警察で捜査中とのこと、
今のところは正式な発表はありませんが、、、
 
被害を受けた男児の家庭は男の子三人とお母さんとの四人暮らしだったとのこと。
男の子三人、
年齢的にもおそらく10代前半でしょうから非常に活発だったと思われます。
被害家庭は2階、
水谷容疑者は1階に住んでいるということ、
騒音に頭にきて、、、とかいうことでしょうか。。?
 
水谷容疑者は 「殴って殺そうとしました」 と供述しているようで、
殺意は明白。
もし騒音が動機であれば、
それで殺意まで抱くというのは。。。
容疑者の異常性が強く感じられる、
恐ろしい事件ですね。
 
被害児童は命に別状はなく、
後頭部に二週間のけがということ。
不幸中の幸いですね。。。
 

スポンサードリンク





 

水谷嘉治ハンマー殴打 事件現場のアパートはどこ?

 
報道によると、
事件が起こったアパートの所在地は名古屋市中川区蔦元町2丁目。
ニュース映像で流れたアパートの外観はこちらです。
 
スクリーンショット 2018-04-24 8.51.51
 
アパートの正面の路地の様子。
 
スクリーンショット 2018-04-24 8.51.38
 
Googlemapのストリートビューで、
所在地近辺を探してみたところ、
該当すると思われるアパートが見つかりました。
 

 
名古屋市中川区蔦元町2丁目54の「パントグラフC」というアパート。
名古屋臨海高速あおなみ線の荒子駅から徒歩13分の立地のようです。
 
現場は工場が多く軒を並べる、
いわゆる工場地帯の中の住宅地。
容疑者は普段から騒音に悩まされていたのかもしれないですね。。
 
ちょっと驚いたのは、
現場のすぐ裏、
徒歩圏内に警察署があるということ。
 
スクリーンショット 2018-04-24 9.07.22
 
逃げた男児はたまたま歩いていた中川警察署員に助けを求め、
現場に急行した署員により水谷容疑者は逮捕されたのこと。
こういう立地でなければ被害はもっと拡大していたのかもしれないですね。。。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-12-07 1.10.25
  2. スクリーンショット 2017-10-21 13.14.08
  3. スクリーンショット 2017-11-30 22.41.11
  4. スクリーンショット 2018-02-02 12.13.20
  5. スクリーンショット 2017-12-15 20.24.00
  6. スクリーンショット 2017-11-25 1.21.03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。