一丸昌弘(障害児わいせつ)の顔画像や勤務先は?犯行動機は?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2018-03-10 13.50.54

 
大阪の 障害児入所施設 で、
元職員が 男児にわいせつ行為や暴行を行っていた として逮捕されました。
 
報道によると、、
 
逮捕されたのは 27歳
大阪市城東区 在住の元職員・ 一丸昌弘(いちまる・まさひろ) 容疑者。
 
一丸容疑者は2017年11月1日、
勤務していた障害児入所施設で入所中の 男児の下半身を触った 疑いが持たれています。
 
上記の被害児童とは別の児童の家族から 「子供が職員から殴られて下半身を触られた」 との被害申告があり犯行が発覚。
一丸容疑者はすでに施設を依願退職しているそうです。
 
他にも十数人が同様のわいせつ被害を受けた可能性があるとして、
警察では一丸容疑者との関連を調べているとのことです。
 

スポンサードリンク





 

一丸昌弘の顔画像や人物像は?

 
一丸容疑者は2014年から、
事件を起こした障害児施設で勤務していた27歳。
顔画像はいまのところ公開されていないようですが、
このあと移送の様子などがニュースで流れるかもしれませんね。
情報があれば追記いたします。
 
人物像を知りたく、
Facebookでアカウント検索していたところ、
容疑者本人のものと思われるアカウントが見つかりました。
 
スクリーンショット 2018-03-10 14.03.06
 
名前も珍しく、
プロフィールを見ても報道されている内容と相違がないので、
本人のものと考えて間違いないと思われます。
 
記載内容によると、
一丸容疑者は大阪府内の高校を卒業したあと九州の短大に進学、
保育の専門学校を卒業後、
この障害児施設に勤務したようです。
 
記事を読んでみると、
ロックバンド「B’Z」に関するものがたくさんありますね。
さらにTwitterにも一丸容疑者名義のアカウントがあり、
そちらを見ると漫画やアニメに関する投稿が多いようです。
かといってオタクっぽいということはなく、、、
Facebookの友達も300人を超えていて、
極めて普通の明るい若者という印象です。
 
Facebookには写真も多数投稿されており、
その中には一丸容疑者と思われる顔画像もあります。
特定はできませんのでここでの掲載は控えますが、
興味のある方は「一丸昌弘」でアカウント検索してみてください。
一発でヒットすると思います。
 

スポンサードリンク





 

一丸昌弘の勤務先の障害児施設はどこ?犯行の動機に驚愕!

 
報道によると、
事件があった障害児施設は大阪市阿倍野区にある 「日本ヘレンケラー財団」 という社会福祉財団が運営しているとのこと。
「日本ヘレンケラー財団」のホームページを見てみると、
大阪府内に多数の障害者支援等の施設を運営していることがわかります。
 
その中で「障害児支援施設」と呼ばれるのは大阪市阿倍野区にある「福祉型障害児入所施設 平和寮」と大阪府阪南市の「阪南市立たんぽぽ園」の2施設。
一丸容疑者が勤務していたのはこのどちらかである可能性が高いですね。
 
犯行の動機もすでに明らかになっていますが、
その内容に驚愕。
 
「恥ずかしいことをしたら言うことを聞くと思った」
 
との供述。。。
一体どういう理屈なのか、
全く理解できません。。。
 
こういった行為が子供達のこころにどんな傷を残すか、
考えなかったのでしょうか?
 
こういった介護・ケアの仕事というのは非常に大変だということはよく理解できます。
しかし、
だからと言ってこういった行為が正当化されるわけでは全くありません。当たり前ですが。。
 
被害にあった児童たちのこころの傷がこれからの生活の中でいつか癒えることを祈るばかりです。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. e0204744_1538372
  2. スクリーンショット 2017-12-13 23.22.38
  3. スクリーンショット 2017-12-04 14.49.00
  4. スクリーンショット 2017-11-18 20.03.47
  5. AS20180219001463_comm
  6. スクリーンショット 2017-11-04 8.37.38

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。