広野陽介(富山県警刑事)顔画像は?出会い系アプリで児童買春逮捕!

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2018-02-26 13.07.59

 
またしても警察官の不祥事です。
しかも今回は、
県警刑事課の巡査長による児童買春 というから驚きです。。。
 
出会い系アプリ で知り合った 女子高校生に、
金銭を渡しわいせつな行為をした
として、
警察官の男が逮捕されました。
 
報道によると、、、
 
逮捕されたのは 富山県警高岡警察署・刑事第一課広野陽介(ひろの・ようすけ) 容疑者です。
 
広野容疑者は2017年11月、
富山県西部のホテルで16歳の女子高校生に対し、
18歳未満と知りながら現金を支払いわいせつな行為をした 疑いが持たれています。
 
広野容疑者はわいせつ行為の事実関係は認めているものの、
18歳未満とは知らなかった とし容疑の一部を否認しているとのこと。
そんな問題ではないように思いますが。。。
 

スポンサードリンク





 

広野陽介の顔画像やFacebookは?

 
逮捕された広野容疑者は 31歳の巡査長
警察の階級でいうと「巡査長」というのは正式な階級ではなく、
区分的には巡査に属するが、
階級章は巡査とは違うものが用いられ、
俸給も巡査より多くの額を得るようです。
 
31歳という年齢から考えても、
駆け出しではないもののベテランというほどでもなく、
ある程度の経験を経てこれからいよいよ責任のある仕事を任される、
という立場でしょうか。
 
顔画像に関しては現在のところ公表されていないようです。
 
多くの事件において、
容疑者の顔画像は警察の移送の際撮られた映像がニュースで流れることにより公になることが多いのですが、
容疑者が警察官である場合、
こういった映像も撮られないケースが非常に多いような気がします。
警察にとってはTVカメラを「まく」ことはさほど難しいことではないでしょう。
身内の人間を庇う警察の体質がこういったところにも表れている気がしますね。
 
Facebookアカウントで名前を検索したものの、
確定に至るようなアカウントは見つけられませんでした。
おそらく実名で警察官がSNSをやるということはあまりないでしょうから(禁止されている可能性もありますね)、
Twitter等ほかのSNSでも広野容疑者のアカウントを見つけることは難しそうですね。
 
他の多くの警察官の不祥事同様、
今回も顔画像は明らかにならないのでしょうか?
なんともすっきりしないですね。。。
 

スポンサードリンク





 

広野陽介が所属する刑事一課って?

 
今回目を引くのは、
逮捕された広野容疑者が刑事一課の刑事だということ。
 
刑事一課という呼称はあまり聞きなれませんが、
職務的にはよくドラマなどで耳にする「捜査一課」の職務とあまり変わらないよう。
殺人・強盗・暴行・傷害・誘拐・立てこもり・性犯罪・放火など、
凶悪犯罪を扱う部署 のようです。
 
今回広野容疑者の逮捕容疑は児童買春なので、
管轄的には生活安全課の管轄だとは思いますが、、、
 
警察の中でも交通課や総務課と違い、
犯罪、
しかも凶悪犯罪に常に対峙する立場の刑事がこのような犯罪を犯すというのはまさに言語道断ですね。。
 
広野容疑者は相手が18歳未満だとは思わなかったと主張しており、
たしかに18歳以上であれば立件される犯罪にはならないとは思いますが、、、
 
そもそも相手が18歳以上であったとしても、
お金を渡して性行為をするということ自体売春防止法に反する立派な犯罪。
お金を渡すという行為と性行為の関係性が事実上立証できないので、
取り締まっていないというだけかと思います。
 
刑事とはいえ人間なので、
過ちを犯すこと自体はあるとは思いますが、
それに対してこういう言い訳をするということ自体、
モラルが非常に低いと言わざるを得ないですよね。。。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-12-10 20.29.40
  2. Unknown
  3. スクリーンショット 2018-01-03 0.49.25
  4. 20171210-00000537-san-000-7-view
  5. スクリーンショット 2018-01-15 10.54.15
  6. スクリーンショット 2018-04-30 14.10.38

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。