大小原康二(女子高生誘拐)顔画像や動機は?逮捕のきっかけは?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2018-01-22 11.11.28

 
SNS をきっかけにしたわいせつ事件や誘拐事件が多発した2017年。
2018年も変わらずこういう犯罪は起こりそうですね。。。
 
インターネットのSNSを通じて知り合った 栃木県内の女子高校生 を誘い出し 自宅に連れ去った として、
未成年者誘拐 の疑いで 44歳の男 が逮捕されました。
 
逮捕されたのは 大小原康二(おおこはら・こうじ) 容疑者。
ニュース映像で流れた、
大小原容疑者の顔画像がこちらです。
 
スクリーンショット 2018-01-22 11.11.04
 
顔がゆがんでいるのは、
報道のライトが直接当たってまぶしいのか、
それとも後悔からなのか、、、
 
報道によると、、
 
大小原容疑者はSNSを通じて知り合った栃木県内に住む 16歳の高校1年の女子生徒 を家出するように言って誘い出し、
2018年1月20日に 自宅に連れ去った 疑い。
被害女子生徒の父親からの届け出を受けて警察が行方を捜したところ、
1月21日午後、
大小原容疑者の自宅 で女子高校生を見つけて保護。
大小原容疑者が容疑を認めたため、
逮捕となったそうです。
 

スポンサードリンク





 

大小原康二の人物像は?

 
報道によると、
大小原容疑者は 静岡県沼津市 在住の 44歳
職業は 無職 とのこと。。
 
さらに詳しい人物像を調べるべく、
FacebookとTwitterのアカウントを検索してみましたが、
本名ではヒットしませんでした。
犯行のきっかけがSNSなので、
なんらかのSNSはやっていると思われますが、
アカウントは本名ではないのかもしれないですね。
 
報道によると、
女子生徒は20日朝、
「友達と勉強する」 と言って外出。
自宅には 「悩みがあり、家出する」という内容の手紙 を残していたそう。
 
おそらくですが、
こういった一連の手順は大小原容疑者と相談してのものと思われます。
16歳というと大人か子供か微妙な年齢ですが、
この女子生徒は大小原容疑者を信頼しきっていたものと思われます。
過去に会ったことがあるのか今回が初対面かはわかりませんが、
大小原容疑者はそれなりに紳士的で、
大人(に見える)らしい振る舞いをしていたのでしょうね。
 
注目すべき点は、
大小原容疑者が女子生徒を迎えに行ったわけではなく、
女子生徒が沼津まで自力で来ていること。
 
栃木県から静岡県沼津市はなかなかの距離があります。
こういう犯罪の場合、
容疑者が被害者を迎えにいくケースが多いように思いますが、、、
 
大小原容疑者は無職とのこと。
ひょっとしたらそういう費用すらままならなかったのかもしれないですね。
 

スポンサードリンク





 

大小原康二 スピード逮捕の理由は?

 
今回ちょっと驚いたのは、
事件が発生してからわずか1日で容疑者が逮捕されていること。
しかも被害女子生徒が住む栃木県から遠く離れた静岡県で、
です。
 
実はこの被害女子生徒、
事前に 宅配便で大小原容疑者の自宅宛に荷物を送っていた らしいのですね。
それがきっかけで、
速攻で大小原容疑者の自宅が捜査されたということのようです。
 
警察が来た時、
大小原容疑者はあまりの早さに驚いたでしょうね。。。
 
 
家出希望の少女を狙った未成年者誘拐。
悲劇的な結末に至る可能性も十分にありましたが、
今回は女子生徒は無事保護、
大事には至らなかったことが本当に不幸中の幸いですね。。
 
今後もこういった犯罪、
増えていくような気がします。
日本では囮捜査は禁止されていますが、、、
こういった未成年者への犯罪に関しては例外的にそれを認めてもいいんじゃないか、
という気もしますね。。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-11-24 13.43.41
  2. スクリーンショット 2017-12-09 20.44.08
  3. スクリーンショット 2017-10-20 14.21.56
  4. スクリーンショット 2017-10-31 21.03.41
  5. 139881646093637588228_e6db71c1d671b6af083b6d11d598cc42_20140430090740
  6. 伝える「読売新聞」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。