大平剛史(クレーンゲーム詐欺)顔画像!ジョーの手口暴露動画とは?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2017-12-24 13.46.05

 
ゲームセンターのクレーンゲームを 景品が取れない設定 にし、
客から料金を騙し取ったとして、
ゲームセンターの運営会社社長らが 逮捕 されました。
 
逮捕されたのは、
33歳 のゲーム運営会社 「アミューズメントトラスト」 社長・ 大平剛史(おおだいら・たけし) 容疑者ら6人。
ニュース映像に映っていた大平容疑者の顔画像はこちらです。
 
スクリーンショット 2017-12-24 13.39.47
 
報道によると、、、
 
大平容疑者らは2017年12月、
大阪・道頓堀などの店でクレーンゲームを景品が取れない設定にし、
客から料金 47万円余りを騙し取った疑いが持たれています。
大平容疑者らは12月23日に逮捕済み。
 
具体的にどんな手口なのかが気になりますが、、、
 
今回摘発されたゲームセンターとは別のゲームセンターのようなのですが、
その詐欺手口をなんと 人気ユーチューバージョー さんが突撃取材、
半年前に動画をアップしていました。
 

スポンサードリンク





 

クレーンゲーム詐欺手口とは?ユーチューバー・ジョーの突撃取材動画!

 
ジョーさんとは大阪在住のユーチューバー。
 
20171224-00000101-sph-000-1-view
 
スクリーンショット 2017-12-24 13.56.59
 
ボクシング元世界チャンピオンの 亀田興毅さんと対決 したり、
ボクシングプロテストに挑戦 したり、
海外の危険な場所を 潜入しレポート したり、、、
身体を張った投稿で人気を博し、
現在チャンネル 「ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】」 の登録者数は 96万人超
 
ちょっと前にはなんとこのチャンネル動画に EXILEのATSUSHIさんも出演 していたり、、、
もはやメジャーなメディアに引けを取らない影響力を持っていると言っても良いかもしれません。
 
そのジョーさん、
「詐欺まがいのことをやっているゲームセンターがある」 という100件以上の情報提供をうけ、
2017年6月に実際にクレーンゲームをやってみる突撃取材を決行し、
チャンネルに 手口を明らかにする動画 をアップしていました。
 
その動画がこちら。
 

 
ここで明らかにされている詐欺手口は、、、
 
まず店員がデモ操作し、
いとも簡単に成功。
正規のプレイの後に、
サービスでプレイさせてあげるという誘い文句でジョーさんらをノセます。
この動画で紹介されているゲームはA・B・ C 三箇所の穴に棒状のものを落とすことができればセグウェイがもらえるというもの。
何回かジョーさんらに失敗させたあとで店員さん自らサービスとして一番難しいとされているAの穴には棒を入れてあげ、
ジョーさんらにCの穴には落とさせてあげて、
もう少しでセグウェイが獲れる!というところまで持っていきます。
さりげなくセグウェイの市販価格を言って、
もし取れればこれまでかけたお金は全く損しないことを印象付けたり。。。
この辺りのやり方・話術めちゃめちゃ慣れていますね。
 
店員がやるときには設定の難易度を下げ、
お客さんがやるときには難易度を上げているのですが、
設定を変える瞬間 が7分30秒あたりで捉えられています。
 
スクリーンショット 2017-12-24 14.21.11
 
どうやら ボタンで設定を変える 仕組みのようですね。
 
その後もジョーさんが諦めようとすると、
一番落としやすいCの穴にもう一回落とせれば良しとする、
という意味不明のルール変更を告げてきたり、
最後にはサクラと思しき「2万7千円費やしているがまだやろうとしている人」まで登場してきます。
ジョーさんらに「自分たちだけではない」という安心感を植え付けるためでしょうか?
 
もちろんジョーさんらが一番簡単なはずのCの穴を攻略してセグウェイをゲットできることはなく、
使ったお金は約1万円。
 
この動画に関しては、
大平容疑者の会社が運営するゲームセンターではないようですが、
おそらく近いことが摘発されたゲームセンターでも行われていたのではないでしょうか。
そしてさらには、
同様のことをやっているゲームセンターがまだまだ沢山ある、
ということに驚愕しました.
 
ただ設定を変えるだけではなく、
「カモ」となるお客さんを見つけて、
途中で辞めさせないようにつきっきりで誘導し、
お金がなくなるまでやらせる、
という マニュアル化された悪質極まりない手口 ですね。。。
 

スポンサードリンク





 

大平剛史のクレーンゲーム詐欺 被害額は?

 
今回の逮捕容疑である2017年12月の詐欺被害額は約47万円とのこと。
消費者金融 でお金を引き出してゲームを続けるお客さんもいたそうで、
中には 60万円以上 をつぎ込んだ方もいるそうです。
2015年以降の被害総額は、
警察に相談があっただけでも 600万円 を超えるそう。。。
 
警察の取り調べに対し大平容疑者は、
「店員に指示したこともないし、絶対に景品が取れるとも言っていない」
と容疑を否認しているとのこと。
 
それで言い逃れできると思っているところが非常に甘いですし、
反省の色は全く見られないですね。
 
筆者個人的には、、、
幾ら何でも被害額が大きすぎることにめちゃくちゃ違和感がありますね。
ある程度熱くなってお金をつぎ込んでしまうのはわかりますが、
それにしても、、、
という気がします。
被害額をみると、
被害者は小、中学生ではなくそれなりの年齢の人でしょうから、
これは騙されたほうもどうなんだろう、、、
と正直思ってしまいます。
 
 
年末年始、
大きなお金を持つことも多く、
詐欺被害に遭遇する可能性は高くなると思います。
十分気をつけて過ごしたいですね。。。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-05-14 2.30.01
  2. スクリーンショット 2018-01-03 0.49.25
  3. スクリーンショット 2017-11-08 8.22.19
  4. KP10119140616607
  5. スクリーンショット 2017-12-28 13.09.56
  6. スクリーンショット 2017-12-09 20.44.08

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。