一青窈(歌手)は今現在どうしてる?旦那は誰?エピソードや名言も

この記事は4分で読めます

Unknown

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
歌手の 一青窈(ひとと・よう) さんの 第2子妊娠 が大きなニュースになっていますね!
プロデューサーである武部聡志さんの還暦イベントに出演時に報告されたそうです。
 
mFN2qOTOG6Qmqqbd3LmZuAfVNU8LCxIOpZJ4i7phMUG7d3DNjZHST0wLmMFaI3pB
 
不倫だなんだとやたらザワザワしている最近の芸能界で、
諸手を上げて祝福できるこういうニュースはなんだかホッとしますね!
 
一青窈さんと言えば 「もらい泣き」「ハナミズキ」 などが大ヒット、
NHK紅白歌合戦 にも過去5回出場 されている2000年台を代表する女性歌手。
 
最近はあまり表舞台に出ていらっしゃいませんでしたが、
現在どういう活動をされているのでしょうか?
若い方はあまりご存知じゃない方もいるかと思いますので、
経歴や旦那さんのこととかも書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

一青窈のプロフィールや経歴!

 
まずはプロフィールから!
 

 
一青窈(ひとと・よう)
 
1976年9月20日 台湾生まれ
 
身長 154cm
 
森村学園〜慶應義塾大学環境情報学部
 

 
一青窈さんは1976年、
台湾人 のお父さんと日本人のお母さんの間に 台湾 で生まれました。
お父さんは 台湾の5大財閥 の一つ、
顔(いえん)一族 の長男・顔恵民さん。
 
小学校2年生でお父さんを亡くすまでは顔窈(いえん・やお)という名前で、
一青 という苗字は石川県出身の お母さんの苗字 だそうです。
 
「一青窈」という名前、
いかにも芸名っぽいですがこれが本名で、
しかも「一青」という苗字は日本名なのですね!
 
福祉イベントで歌っていたところをスカウトされ、
2002年 「もらい泣き」 でメジャーデビュー。
40万枚 を超える大ヒットとなりブレイクします。
その後も 「ハナミズキ」「かざぐるま」 などのヒット曲を連発、
2003年〜2005年、2007年〜2008年にはNHK紅白歌合戦にも出場し、
国民的な歌手 となりました。
 
力強い透き通った歌声、
そして実体験を反映しつつも一つの「作品」として昇華している歌詞。
特に今の30代〜40代の多くの人の心に一生残り続ける作品を世に生み出したと言えるアーティストでしょう。
 

スポンサードリンク





 

一青窈 旦那さんってどんな人?

 
今回第2子の妊娠を発表された一青窈さん。
旦那さんってどんな人なんでしょう?
 
shuhei_2015-200x300
 
ギタリスト山口周平 さん。
1978年神奈川県生まれ、
一青窈さんより2つ年下ですね。
 
MISIA佐藤竹善ゴスペラーズ など錚々たるアーティストのレコーディングやライブサポートで活躍されています。
若いアーティストだと AAAファンキーモンキーベイビーズ のレコーディングにも参加されている売れっ子のギタリストさんです。
 
2015年結婚 を公表され、
同年11月には 第1子が誕生 しています。
そこから2年後の第2子妊娠。
どうしても芸能人の家庭だと波乱万丈な日々を想像しちゃいますが、
非常に 順調で円満な結婚生活 が伺えますね〜!
 

一青窈の現在の活動

 
2015年の結婚・出産以降、
あまりTVなど表舞台には出られている印象のない一青窈さんですが、
引き続き精力的な活動をされています。
 
2015年、
出産前の7月29日に初の カバーアルバム となる 「ヒトトウタ」 を発表。
2016年には収録曲を含むセットリストで全国19箇所のツアー「一青窈 TOUR 2016 人と歌~折々」 を開催。
 
秋には プラハ国立歌劇場管弦楽団 とのライブも敢行。
合間にイベント出演もあり、
ライブ活動をメインにかなり精力的に動かれています。
 
2017年は出産まではさすがに活動はセーブされるでしょうが、
アーティストとして、歌い手として、
今まさに円熟した素晴らしい時期に差し掛かっていると言えるのではないでしょうか。
 

一青窈のエピソードや名言

 
さて、そんな一青窈さんのちょっとしたエピソードをご紹介。
 
以前TV番組で「寂しいと感じるのはどんな時か?」との質問に対して、
「タクシーに乗っている時」 と答えた一青窈さん。
なんでも「 金銭だけでつながっている二人 が車という密室にいること」に関してすごく寂しいと思うらしいです。
そんな時、
一青さんは運転手さんが好きそうな曲をIphoneでかけるそう。
年配の方だとちあきなおみさんの曲をかけたりするらしいです。
うまくいけば話が盛り上がるそう。
 
なんとも不思議な感性ですね〜
というかそこで出てくる曲がちあきなおみさんであることにツボw
 
タクシーに関連してこんなエピソードも。
タクシーに財布を忘れてしまった一青さん、
運転手さんが届けてくれたらしいですがお金は入っていなかったそう。
これに対し、
お金を盗ったのは次に乗ったお客さんだろうと思った一青さんはブログで、
「どうか私のお金を世の中のために使ってください」
と呼びかけたそうです。
 
いくら入っていたのかはわかりませんが、
気持ちはすごくよくわかります。
なかなかブログで呼びかけることはしませんが。。。
 
独特の感性を持っている一青さんの名言も一つご紹介しておきましょう。
 
TV番組で恋愛に関する男女の違いに関しての話になった時の一言。
「男は過去の恋をフォルダ保存し、女は上書き保存する」
。。。たしかに。。。
 
しかし一青さんは過去に恋人からもらったプレゼントを捨てたりせずに 人別に分けてしまってある そう。
実は男っぽい性格なのかもしれないですね。
 

一青窈 今後の活躍に注目

 
一青窈さんのこれまでの名曲の数々、
歌詞の内容は自らの生い立ちや経験が反映されたものが多いことで知られている一青窈さん。
 
第2子の誕生により、
また一段とその楽曲世界が広がっていくことでしょう。
 
今後の活躍が一層楽しみになってきました!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20101026141324_0
  2. 02
  3. large
  4. miyake
  5. 20140826064221bff
  6. lif1510050012-p1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。