Nana(台湾)美人チェロ奏者の経歴は?欧陽菲菲の姪で家族がすごい!

この記事は3分で読めます

hqdefault

 
こんにちは!
 
ズボンをクリーニングに出そうとしたら、
飼っている猫の毛がついていて断られてしまった Jakewonder です!
 
テレビの情報番組を観ていたら、
台湾のめちゃめちゃきれいな15歳チェロ奏者 日本デビューが話題になっていました。
 
7427ea21094f1495db0316
 
台湾のチェロ奏者・Nana(なな) さん。
まだ15歳ながら、
台湾ではすでに超有名で 「国民妹妹(グォーミンメイメイ:国民の妹)」 と呼ばれるスターだそう。
しかもなんとあの「Love is over」で一世を風靡した 欧陽菲菲(おーやん・ふぃーふぃー)さんの姪
 
私ゴトですが、、、
生まれて初めて自分でお金を出して買ったレコード (当時はCDではありません。。)がこの「Love Is Over」。
久々に欧陽菲菲さんの名前を聞いて、
その姪がデビュー、
しかもめちゃめちゃな美人!
一人で盛り上がってしまいましたww!
 
今回はNanaさんについて、
いろいろと調べてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

Nanaの華麗な経歴!最年少で米名門音楽校へ入学!

 
Nanaさんの本名は 欧陽娜娜(おうやん・なーなー)
2000年6月、
台北市生まれです。
 
現在15歳で身長は167cm。
モデル並みの高身長ですね!
 
チェロを始めたのは6歳の時ということで、
クラッシックの世界では遅いスタートなのですが、
10歳の時には 台湾の18都市40以上のコンサートを成功 させ、
12歳の時には 台湾のチェロコンテストで1位 を受賞。
13歳にして 史上最年少でアメリカ・フィラデルフィアの超名門音楽学校「カーティス音楽院」に入学
しかも全額奨学金という超エリートなのです。
 
14歳の時に中国映画「北京愛情故事(Beijing Love Story)」に出演し、
女優デビュー。
同作は 興行収入4億元(約66億円)の大ヒット を記録し、
一躍 国民的なスター になりました。
 
2015年12月に中国・香港・台湾でアルバム「Nana 15」をリリースし、
CDデビュー。
 
zaP2_G6298776W
 
中国クラッシックチャート一位
総合チャートでも12位 を記録する大ヒットとなり、
今回日本でもこのアルバムをリリースすることになりました。
 
現在、中国の様々な SNSのフォロワーは合計550万人以上 に達し、
ネット上で「パーフェクトな超絶美少女!」と騒がれているNanaさん。
 
これは、
日本でも人気爆発しそうですね!
 

Nanaの家系は欧陽菲菲以外もすごい!?

 
そんなNanaさん、
叔母の欧陽菲菲さんだけではなく、
家族がみんなスゴい んです!
 
1395196154
 
まずお父さんの 欧陽龍(おうやん・ろん) さんは 元俳優で現在は台北市の市会議員
そしてお母さんの 欧陽傅娟(おうやん・ふーふぁん) さんは現役の 女優
。。。そりゃ綺麗な子供が生まれますってww
 
3つ上のお姉さん、
欧陽妮妮(おうやん・にーにー) さんはタレント として活躍中。
39759e90760d2e6ebfe49ab79bb088e7
 
こちらもすごい美人!
英語・フランス語も話せる才女らしいです。
 
4歳下の妹の 欧陽娣娣(おうやん・でぃーでぃー) さん(ちゃん?)もクラッシック音楽をやっており、
バイオリニスト を目指しているそう。
 
なんとも、、、、
ドラマでもこんな完璧な家族はなかなか出てこないですよねww
 

Nanaについてのまとめ 日本での活躍に期待!

 
まとめるとNanaさんは
・台湾出身、15歳の美人天才チェリスト
・本国では女優としてもブレイク、国民的な人気を獲得している
・家族もみんな芸能に秀でている、しかも美形!

という人です。
 
Nanaさんは叔母の欧陽菲菲さんを大リスペクトしているそうで、
以前おそるおそる欧陽菲菲さんに演奏を聴いてもらったところ、
「共演できるわね」という言葉をもらいとても嬉しかったとのこと。
日本で共演
というのもまんざらない話でもない?
 
今後の日本での活躍、
非常に楽しみですね!
 
最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. miyake
  2. lif1510050012-p1
  3. large
  4. 02
  5. Unknown
  6. スクリーンショット 2017-02-21 15.19.26

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。