宮根誠司の隠し子母女性への謝罪メールの内容や嘘とは?なぜ今暴露?

この記事は4分で読めます

maxresdefault

 
「情報ライブ ミヤネ屋」「Mr.サンデー」
2本週6日の生放送情報番組の司会をつとめ、
日本で一番多忙 といえる人気アナウンサー・宮根誠司(みやね・せいじ) さん。
 
miyane2
 
そういえば、、、
という感じに今やなっていますが、
2012年に 隠し子スキャンダル が週刊誌によって報じられています。
 
騒動当時、
宮根さんはスクープのほぼ全てを認め、
全面謝罪。
芸能生命を揺るがすぐらいの超ド級のスキャンダルにも関わらず、
現在も前述の通りの大活躍ぶりですが、、、
 
ここにきて、
隠し子のお母さんである女性(A子さん)が 週刊文春 に新告発!
改めて話題になっています。
 

スポンサードリンク





 

宮根誠司プロフィール 2012年にスクープされた隠し子騒動とは?

 

 
宮根誠司(みやね・せいじ)
 
1963年4月27日 島根県大田市生まれ
 
身長 173cm
 
体重 70kg
 
血液型 B型
 
大田高〜関西大学経済学部〜朝日放送〜株式会社テイクオフ
 

 
そもそも2012年の隠し子騒動ってどんなことだったのかというと、、、
 
スクープは2012年1月発売の 「女性セブン」 に掲載されました。
 
その報道によると、
2004年に最初の奥さんと離婚し、
2006年に現在の奥さんと再婚 している宮根さんですが、
再婚した現在の奥さんとは別に交際している女性(A子さん)がいて、
結婚後も交際が続いていた とのこと。
 
2007年6月、
A子さんの妊娠が発覚 し、
宮根さんは産むことを了承。
奥さんにも告白し、
A子さんの実家にも謝罪してA子さんが独身のまま出産した女児を認知したというもの。
 
スクープ後、
宮根さんは「ミヤネ屋」でスクープが事実であることを全面的に認め謝罪。
芸能人生命を奪いかねない特大スキャンダルでしたが、
不思議とさほど大きなダメージにならず、
奥さんとの間に生まれた女児と「3人で将来飲みたい」等、
なんだか逆に宮根さんの「器の大きさ」が感じられるような話になったような気さえしますが、、、
 
今回のA子さんの告発を見ると、
どうやらそういうことでもなかったようですね。
当時の宮根氏の発言には 看過できない「嘘」がある ようです。
 

スポンサードリンク





 

宮根誠司 隠し子騒動の際の「嘘」とは?

 
今回のA子さんの告発によると、
隠し子騒動時の宮根さんの最大の「嘘」は
女性セブンの取材で宮根さんが
“A子さんにはもともと「ぼくには、結婚を約束した恋人がいる」といっていたので、向こうも「ぼくとは結婚はできない」とは思っていたようです”
と語っていたこと。
 
A子さんは、
宮根さんにA子さんより前から付き合っている恋人(再婚した奥さん)がいることは聞いていたものの、
それが 結婚を前提とした恋人だとは聞いておらず
むしろ「その人と結婚するつもりならば別れる」とA子さんが言っても宮根さんは変わらずA子さんに連絡を取ってきていたとのこと。
それにより、
A子さんは自分の方に気持ちを持ってくれているのだと思っていた ということなのです。
 
2006年に 再婚したこともA子さんは知らされておらず
既婚であることを聞いたのは2007年6月に妊娠が発覚した後。
 
女性セブンにの報道では結婚後宮根さんとA子さんが会う回数は減ったと書かれていたそうですが、
実際は以前より増えていたとか。
つまり、
報道ではA子さんは「愛人」というニュアンス でしたが、
A子さんは既婚の男性と付き合っている認識はなく、
むしろ気持ちの上では結婚を前提として交際していた
ということですよね。
 
宮根さんは「結婚していない」という嘘は確かについていないのかもしれないですが、
結婚を知らせずにA子さんに期待をもたせ続け挙げ句の果てに妊娠させた ということ。
 
全て本当であれば、
ひどい話ですね。
 

宮根誠司 元愛人A子さんへのと謝罪メールの内容は?2ショット画像も

 
週刊文春によりスクープされた、
妊娠発覚後に宮根さんがA子さんに送った謝罪メール には、
そのことを裏付ける内容が書かれています。
6月13日に送られたメールは下記の内容。
 

 
本当にごめんなさい。
自己保身と言われてもしょうがないですけど君の事は本当に好きでした。
〜中略〜
籍の事は君との関係を失いたくなくていえませんでした。
本当に好きでした。
僕はこれから償いたいそして頑張ります。
彼女の人生もあります。君の人生もあります。
一生かけてどんな事しても償います
 

 
「籍の事は君との関係を失いたくなくていえませんでした。」
A子さんとの結婚の可能性を匂わせてつなぎとめていたということですよね。
 
また、
同じ日には下記のようなメールも。
 

 
僕の言ってることは都合にいい事ばかりなのはわかっています。
でもこれしか言えません。
お願いします。
許してください。
お願いします。
一生かけて償います。
〜中略〜
だから言うのだけは勘弁してください。
 

 
ちょっと哀れにも感じます。。
ただ、
必死な気持ちは伝わって来るメールではありますね。
 

宮根誠司隠し子スキャンダル A子さんが今告発した理由ー「ある事実」とは?

 
A子さんは女性セブンの報道で既婚男性と承知の上で付き合っていた「愛人」とされ、
その後もTVで宮根さんの姿を見るたびに複雑な気持ちになりながらも、
報道に対する反論はせずに10年間シングルマザーとして子供を育ててきました。
 
それがなぜ、
今になってこの告発に及んだのでしょうか?
それにはついに堪忍袋の緒が切れた、
ある「事件」 があったそうです。
 
女性セブンの記事では宮根さんが奥さんにA子さんの事を打ち明けたのはA子さんの妊娠発覚1ヶ月後となっていますが、
実際は1年半後、
娘が1歳になった頃とのこと。
 
それも驚きですが、、
 
それを知った宮根さんの奥さん、
宮根さんと共にA子さんのお父さんを訪ね、
「どうしてくれるんだ」と怒鳴り込んでいた らしいのですね。
それを今年の10月にA子さんは初めてお父さんから聞いたそうなのです。
 
A子さんは激怒。
 
それもそのはず、
妊娠発覚の際、
宮根さんはA子さんのお父さんに土下座したそうなのですが、
お父さんは 宮根さんを責めるどころか励ました そうなのですね。
その後もお父さんはA子さんに、
養育費を払い続ける 宮根さんに感謝の気持ちを忘れるな と言っていたそう。
 
そのお父さんを呼び出して攻め立てるなんて、、、
もちろん宮根さんが主導したわけではないでしょうが、
奥さんを止めずに隣で黙ってるなんて、、、
A子さんがこの期に及んで告発に至った気持ちも、
わかるような気がします。。
 
 
筆者個人的には、
宮根さんの一連の行動、
もちろん責められるべきものではありますが、
謝罪しきちんとその後の償いもしている点、
なかなかできる事ではないとも思え、
100%責める気持ちにはなれません。
 
ただ、、
 
「ミヤネ屋」にせよ「Mr.サンデー」にせよ、
かなり他人のプライベートを暴き、
責めることも多々ある番組のMCをやって良い人では確実にないですよね。。。
 
まあそんなことを言い出すと、
そういった番組のMCをやれるひとなんて芸能界には全く存在しないのかもしれませんが。。。
 
今回改めて火種が燃え始めた感のあるこの騒動。
宮根さんはどんな反応をするのでしょう?
今後の情報に注目していきたいと思います。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 名称未設定3
  2. 1b7b70a70cc0491efca84ae81569d0e1
  3. 名称未設定1
  4. 27228182_0
  5. スクリーンショット 2017-02-23 19.49.53
  6. IMG_6972-2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。