おばらよしお(エグスプロージョン)暴行した交際相手は?評判や女性遍歴は?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット-2016-05-18-20.04.48

 
「本能寺の変」ダンスなどで知られる二人組ダンスユニット 「エグスプロージョン」 のメンバー、
おばらよしお さんが 交際相手の女性をたたいてケガをさせた として 書類送検 されていたことがわかり、
話題になっています。
 

 
左側の細身のイケメンがおばらさん。
この動画、
再生回数6千万回 近いんですね〜!
すごい。
 
報道によると、、、
 
2017年12月12日、
おばらさんは神奈川県大和市の自宅で、
交際していた 32歳の女性 と口論に。
その際、
頭を叩くなどして軽傷を負わせた疑いがもたれています。
 

スポンサードリンク





 

おばらよしおのプロフィール

 
まずはおばらさんのプロフィールから。
 

 
おばらよしお
 
本明 小原良夫
 
1982年3月12日 神奈川県横浜市生まれ
 
血液型 A型
 
身長 181cm
 
横浜隼人高卒
 
よしもとクリエイティブ・エージェンシー 所属
 

 
おばらさんが所属するエグスプロージョンの結成は古く、
2002年の夏。
2010年によしもと入りし、
2015年から現在の二人体制になったそうです。
 
2016年にYouTube上の公開した 「踊る授業シリーズ」 が大ヒット。
なかでも 「本能寺の変」 は、
現在までに 6000万回近い再生数 を獲得しています。
 
このYouTube動画で一躍有名になったこと、
そしてよしもと所属ということで、
エグスプロージョンはお笑い芸人というイメージを持っている人が大多数だと思いますが、、、
本職はダンサー だそうで、
振り付けやダンスのレッスンなどを普段は行っているそうです。
 

スポンサードリンク





 

おばらよしおの評判や過去の女性遍歴は?

 
181cmと高身長、
ダンサーという職業で細身、
顔もなかなかなイケメンのおばらさん。
かなり女性にもモテると思いますが、、、
 
ネット上では 「女癖が悪い」 という評判が主流ですw
信ぴょう性に欠けるので、
ここでの具体的な記述は避けますが、
さまざまな「武勇伝」がネット上に散見しています。
 
その印象を決定づける事件が、
2016年に明らかになったこの人とのスキャンダルでしょう。
 
濱松恵(はままつ・めぐみ) さん。
 
20180220_asagei_hamamatsu
 
東京03の豊本明長さんとの親密LINE画像流出、
狩野英孝さん他幾多の芸能人や有名人との交際暴露、
などスキャンダラスな話題に事欠かない方ですが、
2016年におばらさんがこの方を 妊娠・中絶させた ことが週刊フラッシュによりスクープされました。
 


 
そして今回の交際女性への暴行傷害。
ついに「事件」にまで発展してしまったわけですが、、、、
ここまでくるとなかなか今後のイメージの回復というのは難しいですよね。
 

おばらよしおが暴行した交際相手は誰?

 
気になるのは今回おばらさんが暴行を加えた交際相手が誰かということ。
かなり探しましたが、
報道では32歳の女性ということ以外、
名前や顔画像は公開されていないようです。
 
一瞬、
濱松さんとよりを戻していて、
とかということも想像しましたがw、
年齢から言っても違うようです。
 
詳細な情報が伏せてあるということは一般女性である可能性が高いので、
今後も情報が公開されることはないかもしれませんが、
新たな情報があれば追記します。
 
 
個人的に非常に気になるのは、
今回の事件に関するマスコミのおばらさんの呼称。
 
TVに関しては大方、
大きく世間を騒がせているTOKIO山口さんの「山口達也メンバー」にならい、
「小原良夫メンバー」と呼んでいるようです。
芸能人が事件を起こし、
グループ所属で書類送検規模の場合、
今後はこの「○○メンバー」というのが一般的な呼称になるんでしょうか?
「さん」とも「容疑者」とも呼べない場合に関しての、
気遣いというか忖度というか、
悪い意味で極めて日本的な居心地の悪さを個人的には感じてしまうのですが、、、
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 03
  2. Bzz8kYoCQAIz61c
  3. super-junior
  4. 18299975_1860614717520579_5055502280661401600_n
  5. d0214179_9402410
  6. スクリーンショット 2017-10-16 17.25.20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。