ホロウクラウン(英bbcドラマ)が話題!キャストやあらすじは?

この記事は3分で読めます

20151215-00000004-dramanavi-1-00-view

 
こんにちは!
 
引越しの際、インターネットの解約を忘れていて4ヶ月間無駄な出費をしていたことに昨日気付いた Jakewonder です!
 
またまた!
海外ドラマが大変話題になっています。
 
今度はイギリス。BBC制作 のこのドラマです。
 
The-Hollow-Crownアイキャッチ-246x200
 
「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」
イギリスの アカデミー4冠 を達成したこのドラマ。
Huluで配信されるやいなや、大変な人気、話題になっていますね。
 
今回はこの「ホロウ・クラウン」に関して、いろいろと書いていきたいと思います。
※一部ネタバレ要素もありますのでご注意くださいm(_ _)m
 

スポンサードリンク





 

ホロウクラウンのあらすじは?人間の心理を描く王室ドラマ

 
「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」は シェイクスピア の戯曲を基にした イギリスの王室 のお話。
 
早速ですが私が見たところまでのあらすじを。。。
 
時代は中世。
容姿端麗で歴代国王きっての「イケメン」リチャード2世
市民に過酷な税を課し、宮廷で派手な生活を送っていました。
 
見栄えは非常に良い国王なのですが、多分におとなげなく、義も勇も持ち合わせていない リチャード2世。加えて嫉妬深く、国民から人気のある従兄弟の ヘンリーを妬み、国外に追放 してしまいます。
 
この行動をきっかけに、それまでなんとか抑えられていた 家来の不平や不満が表面化 し、リチャード2世に公然と歯向かうようになります。
崩れる王の権威。
リチャード2世の運命はどうなるのか。。?
 
ーーー
中世の王室という特異な設定ではありますが、描かれているテーマは状況によって刻々と変わる「人間の心理」 という普遍的なもの。
ある時点を境として、一気になだれ込むように急展開していく物語、思わずのめりこんでしまうこと請け合いです。
 

ホロウクラウンの見どころは?キャスティングの妙と潤沢な予算!

 
このドラマが話題になっている理由として、二つの特徴が挙げられると思います。
 
まずは何と言ってもリチャード2世を演じる ベン・ウイショー
今イギリスで最も勢いのある若手俳優の一人です。
 
mig
 
2005年公開の映画「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」でキース・リチャーズ役を演じ、2007年公開の「パフューム ある人殺しの物語」で主演。
2012年と2015年に公開された「007 スカイフォール」と「007 スペクター」ではジェームズボンドを支えるQ役に抜擢されました。
 
ルックス的にも本当にかっこいい役者さんなのですが、とにかくこの人の 演技力 がスゴい!
リチャード2世の性根の悪さがプンプン滲み出てきます。
家来から反旗を翻された時の「ヤバイ。。。」って表情だったり、この人の演技だけでも、このドラマを観る価値があると言えると思います。
 
もう一つ、大きな特徴は 豪華絢爛な衣装やセット
当時の服装や宮廷の装飾など、細部まで細かく再現されたこの作品、これはもう「映画」といっても良いのではないでしょうか?
一テレビ局が一本のドラマにここまでの予算をかけるというところ、大英帝国の底力 を感じますね。。。
 

ホロウクラウン、英国ではシーズン2がスタート!

 
この「ホロウ・クラウン/嘆きの国王」が好評だったことを受けて、本国イギリスではシーズン2にあたる「ザ・ホロウ・クラウン:ザ・ウォーズ・オブ・ザ・ローゼズ」が放映中。
 
主役であるリチャード3世を演じるのは ベネディクト・カンバーバッチ
 
1251ba2c5ce1826394dc961c9140c5cf-e1428632393758
 
大英帝国勲章 を受勲した、まさにイギリスを代表する俳優。
BBCの気合、恐るべしですね。
 
シーズン2にはそのほかにも魅力的なキャストが勢ぞろい。
リチャード3世の母親・セシリー役にはオスカー女優の ジュディ・デンチ
フランス王ルイ役には、BBCドラマ「シャーロック・ホームズ」でベネディクト・カンバーバッチ演じる名探偵ホームズの宿敵、モリアーティを演じた アンドリュー・スコット がキャスティングされています。
 
今後どこまで盛り上がるのか?
このドラマ、要注目です!!
 
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。