ときど(谷口一)の顔画像や年収は?東大卒でプロゲーマーになった理由!

この記事は3分で読めます

TopMain

 
7月14日〜16日、
アメリカで行われた世界最大の格闘ゲームイベント 「Evolution2017」
2500人以上が参加した目玉種目 「ストリートファイターV」 を制し、
話題になっているのがこの人。
 
AS20160101001009_commL
 
プロゲーマーの ときど さん。
何がすごいかって、
この人日本の最高学府・ 東京大学の工学部卒の超エリート なのです。
 
いったいどんな人なのでしょう?
そして、
東大卒という最高の学歴をなげうって選んだ「プロゲーマー」という職業。
理由はなんだったのでしょうか?
また、
現在どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?
いろいろと調べてみました。
 

スポンサードリンク





 

ときどのプロフィール!

 
まずはときどさんのプロフィールから!
 
PPU_X1EZ
 

 
ときど
 
本名 谷口一(たにぐち・はじめ)
 
1985年 沖縄県那覇市生まれ
 
麻布中〜麻布高〜東京大学工学部マテリアル工学科〜東京大学大学院(中退)
 

 
ときどさんは 沖縄県那覇市 生まれ。
育ったのは 神奈川県横浜市 だそうです。
本名は 谷口一(たにぐち・はじめ)
 
東京の名門・麻布中学校 から 麻布高校 に進学。
いずれも 偏差値75〜76 という超難関校です、、、!
 
大学は 東京大学工学部マテリアル工学科 に進学。
ここで バイオマテリアル の研究をしていたそうです。
バイオマテリアルとは 「生体材料」 のこと。
つまり人工関節や人工骨、
人工血管などですね。
 
20年以上のゲームキャリア を持ち、
格闘ゲームファンの間では超有名なときどさん。
しかし東大卒というキャリアで普通はプロゲーマーになろうとはなかなか考えないですよね?
 
いったいどんな理由があったのでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

ときどがプロゲーマーになった理由

 
きっかけは 大学院受験の失敗
希望と違う研究室にしか行けず、
研究に対する情熱をなくし、
自信も喪失し、
大学院を辞めて 公務員試験 を受けることも考えたそうです。
 
そんなときに同じ有名ゲーマーの 梅原大吾(うめはら・だいご) さんが プロゲーマー になることを知ったときど氏。
 
Ws3bNgRP
 
「このまま公務員になったら一生後悔する」 と思い、
幼い頃から親しんできたゲームの世界で身を立てることを決意したそうです。
 
2014年に上梓した著書 「東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない」 のタイトル通りの人生の選択なんですね。
 

 

ときど 世界大会優勝を成し遂げたストイックな生活

 
さて、
そんなときどさん、
“僕が勝てるのに理由があるとしたら、それは、誰よりも練習するからに他ならない” と上記の著書で語っている通り、
生活がめちゃめちゃ ストイック だそう。
 
毎日 4時間 の練習。
それだけではなく大会中に体力が持つように 筋トレ を欠かさず、
呼吸法 を習得するため 空手 もやっているとのこと。
アルコールはほとんど口にしないそうです。
 
思考がほぼアスリート ですよね!
 

ときどの年収はどのくらい?

 
気になるのはときどさんがどれくらい稼いでいるのかということ。
東大卒で普通に企業に勤めていたら、
30代で年収一千万はくだらないと思いますが、、、
 
現在、
アメリカのチームに所属 しているときどさん。
スポンサー料 としての月々の収入があるそうで、
額は公開されていませんが 「生活に困らないくらい」 ということなので、
月々20万円くらいでしょうか?
年間でいうと 240万円
 
収入の内訳としてはこのスポンサー料と 大会で獲得する賞金
それと イベントや配信動画出演などでの副収入 だとのこと。
 
ゲームの大会に関しては、
ときどさんは 一ヶ月に一回 くらいの割合で世界中の大会に出場しているとのこと。
今回の「Evolution2017」の優勝賞金は 約400万円
これほどの額の賞金が全ての大会で出るわけではないと思うので、
仮に一大会あたり賞金100万円とすると、
年間で 1200万円
 
月一でイベントや動画配信の出演があったとしてそのギャラを30万円とすると
年間 360万円
 
合計するとおおよそ 1800万円 ということになります。
 
これは極めて少なく見積もった額。
実際には 著書の印税 もあると思いますし、
ゲーム開発の協力による収入 等もあるでしょうから、
この額よりかなり多いと考えられます。
 
おそらく、
東大を卒業して会社勤めをしているエリートの、
倍くらいは稼いでいるのでは ないでしょうか?
 
ただし、、、
ゲームだけで生活できているプロゲーマーは 日本でわずか10人 くらいとのこと。
それほど甘い世界ではないので、
よほど覚悟してストイックにやれる人でなければ、
プロゲーマーは志さないほうがよさそうですww
 

ときど 今後の活躍に期待!

 
筆者自身はあまりゲームをやりませんが、、
 
数多くのゲームを世界に発信する「ゲーム大国」である日本。
アニメとならび、
「COOLJAPAN」を代表するアイテムであるゲーム、
世界の大会を制覇するときどさんのような存在は日本人として誇らしいですね!
 
今後の活躍に注目しましょう!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. maxresdefault
  2. e0159351_12241556
  3. e8f74803-l
  4. mainimage
  5. 587852
  6. 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。