竹俣紅(将棋)の経歴や先祖がすごい!進路の早稲田政経出身有名人は?

この記事は3分で読めます

Unknown

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
「ワイドナショー」などのTV出演でも話題となっていた 美人女子高生棋士竹俣紅(たけまた・べに) さんの大学進学が話題になっていますね!
 
takemata
 
進学先は 私大最難関早稲田大学政治経済学部
一般入試での合格とのこと、
将棋が強くて美人で勉強もできるって、
すごいことですよね〜!
なんでも不合格だったものの 東大も受験した らしいですよ。
 
今回はこの竹俣紅さんについて、
いろいろと書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

竹俣紅の経歴は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
1998年6月27日 東京都生まれ
 
身長 155cm
 
青山小〜渋谷教育学園渋谷中・高〜早稲田大学政経学部
 
日本将棋連盟所属
 
芸能活動のマネジメント;ワタナベエンターテイメント

 
竹俣さんが将棋に興味を持ったのは 6歳 のとき。
本屋で将棋関連の本を見かけて、
「好きな漢字がいっぱい書いてある」 ことで興味を持ったのがきっかけだそう。
 
漢字が好きな6歳というのも珍しいと思いますが、
それで将来を左右する本と出会うというのもなかなか運命的ものを感じますね。
 
2008年、
小学校4年生 のときには日本将棋連盟主催の 第1回駒姫名人戦優勝
 
2010年には 白瀧あゆみ杯争奪戦 に出場。
熊倉紫野女流初段と鈴木環那女流初段を破る という快挙を成し遂げます。
。。。小学校6年生がプロ棋士、それも初段、それも二人も撃破するってすごくないですか?
将棋界的にはめちゃめちゃ衝撃だったでしょうね〜!
 
その後もアマチュアながらプロ棋士を次々と破る活躍を見せ、
2012年7月、
中学2年生 のときに女流棋士3級の資格を得て女流棋士の資格を申請。
すでに女流3級から女流2級に昇級する規定(女流王将戦で本戦入)をクリアしていたため、
プロ棋士の資格である女流2級に内定 しました。
 
順調に勝ち星を挙げ、
2015年、
高校2年生 のときには 女流一級 に昇格。
2016年 4月には 女流初段 に昇格します。
 
2016年4月からは受験勉強のため1年間の休業を宣言。
同時期から芸能活動においてはワタナベエンターテイメントに所属することを発表しました。
 

スポンサードリンク





 

竹俣紅の先祖がすごい!

 
さて、そんな竹俣さん、
先祖がすごい んです。
 
竹俣さんの先祖は 米沢藩の重臣 であった 竹俣氏
上杉鷹山 の米沢藩改革に尽くした家系でこれもすごいのですが、
そこからまた遡ると平安末期〜鎌倉時代の武将・ 佐々木盛綱 にたどり着き、
この人がさらにすごい!
 
佐々木盛綱は 源頼朝 に仕えた武将で、
源平の戦いの開戦意志を源頼朝から最初に聞いた人 と言われています。
それだけ源頼朝の信頼が厚かったということですね。
 
由緒ある武士家系の末裔である竹俣さん。
勝負事で力を発揮できるDNA なんでしょうね〜!
 

竹俣紅が合格した早稲田政経出身の有名人

 
竹俣さんが進学することになった 早稲田大学政治経済学部
偏差値 82
私大最難関と言われていますが、
それだけに多数の有名人を輩出しています。
 
まず政治家としては
 
200px-Fukuda_Yasuo_1-3
 
福田康夫(ふくだ・やすお) 第91代内閣総理大臣、
 
250px-Yoshihiko_Noda-3
 
野田佳彦(のだ・よしひこ) 第95代内閣総理大臣など首相経験者をはじめとして、
戦前から現在に至るまでここではとても挙げきれないくらいたくさんの人材を輩出しています。
 
実業界では
 
200px-Tsutsumi_Yasuzirou1
 
西武グループ の創始者である堤康次郎(つつみ・やすじろう) 氏、
 
maker05
 
ソニー の元会長である出井伸之(いでい・のぶゆき) 氏、
 
Tadashi_Yanai
 
現在 日本一の大富豪 と言われる ファーストリテイリング柳井正(やない・ただし) 代表取締役などを輩出しており、
芸能界においては
 
Unknown-1
 
俳優内野聖陽(うちの・せいよう) さん、
 
80765ee17a61cf293243271e3aa544ab-e1418709450930
 
タレント久米宏(くめ・ひろし) さん等も早稲田大学政治経済学部出身。
 
各界を代表する錚々たるOB/OGを輩出しているところなのですね〜!
竹俣さんも先人に続く活躍を見せてくれることでしょう。
 

竹俣紅の今後に注目!

 
なんでも竹俣さんが早稲田大学を志望した動機は 「学びたい学問が学べることと将棋部が強いこと」 だったそう。
 
ひょっとして将棋部に入るつもり。。?
こんなすごい後輩が来たら、
早稲田大将棋部の先輩方は戦々恐々ですねW
まあ部の名前が上がるから良いのか。
 
棋士としての活躍はもちろん、
その美貌と知性で芸能界での活躍も期待される竹俣さん。
今後の活動はまだ未定のようですが、
近い将来またTVで元気な姿を見せてくれることでしょう。
 
今後の活躍が楽しみですね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1
  2. mainimage
  3. 53e3e86aee25cf7fca6f6c35a113ef54
  4. img_e753fe272312a63738d180b506aab38691173
  5. 587852
  6. 48999724

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。