三島有紀子監督の経歴や作品!稲垣来泉違法撮影で監督の罰則は?

この記事は3分で読めます

in_1501_tsukuroitatsuhito-photo9_l

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
NHK連続テレビ小説 「とと姉ちゃん」 などに出演し、
天才子役 として注目されている 稲垣来泉(いながき・くるみ) ちゃんが、
5月からWOWWOWで放送予定のドラマ 「東京すみっこごはん」 の撮影で 労働基準法に大きく違反する酷使をされていた というニュースが明るみに出て話題になっています。
 
撮影を強行した、
と言われているのはこの人。
 
osk_141010entame01
 
映画監督・脚本家三島有紀子(みしま・ゆきこ)さん。
 
これまでにどんな作品を撮ってきた人なのでしょう?
また、
今回の事件に関しては週刊誌の取材に対して事実を認めていらっしゃる様子。
この場合、
三島さんの責任 はどうなるんでしょう?
またこのドラマはどうなってしまうのでしょうか?
 
いろいろと調べてみました!
 

スポンサードリンク





 

三島有紀子の経歴やこれまでの作品!

 
三島さんは1969年大阪生まれ。
三島有紀子という名前は 本名 で、
作家・三島由紀夫氏のファンだったお父さんがつけたそうです。
生まれながらにして、
クリエイターになることを義務付けられてしまった感じですね〜!
 
お父さんの影響もあってか幼少の頃から名画座に通い、
大阪府立豊中高校 在学時に演劇に目覚め、
神戸女学院大 に通っている時に初めての映画 「夢を見ようよ」 を脚本・監督します。
 
卒業後は NHK に入社。
「NHKスペシャル」や「トップランナー」などの ドキュメンタリー作品 の制作に主に携わったそうです。
 
その後フリーランスとなり映画の助監督、
テレビドラマの脚本執筆などを経験した後、
2009年公開の 「刺青 匂ひ月のごとく」映画監督デビュー を果たします。
 
その後、
脚本・監督を務めた2012年公開の映画 「しあわせのパン」 大きな話題となり、
2014年公開の 「ぶどうのなみだ」 では第38回モントリオール世界映画祭のワールド・グレイツ部門に招待されました。
 
2015年には中谷美紀さん主演の 「繕い裁つ人」 を発表。
2016年には湊かなえさんのベストセラー 「少女」 を映画化、
発表しました。
 
特に 女性層からの支持 が厚く、
タナダユキ さんや 西川美和 さんと共に 日本を代表する女性映画監督 といっても過言ではないでしょう。
 

スポンサードリンク





 

三島有紀子 労働基準法に違反した撮影とは?

 
今回の問題は、
2017年5月から放送予定のWOWOWドラマ 「東京すみっこごはん」 の撮影において、
稲垣来泉ちゃんを 労働基準法 で定められた 満13歳未満の年少者の就労時間帯 を大きく逸脱する時間帯で酷使したというもの。
(満13歳未満の年少者は 20時から午前5時までの就労が禁止 されているそうです。)
 
そういえば昔、
「ザ・ベストテン」などの生放送の歌番組で、
小・中学生の歌手が 「20:00以降だから出演できません」 というのがありましたよね〜
あれに違反してしまったということですね。
 
なんでも今回のケースでは2日連続で 深夜12時を超える 撮影、
しかも2日目は深夜3時から来泉ちゃんへのダメ出しが始まり、
撮影は 5時まで続いた ということなので、
ちょっと異常な状態ですね。。。
 
なぜこういうことになってしまったのか?
というのは推測の域を出ないですが、、、
おそらくは 少ない制作費=限られた時間 の中で作品を作り上げなければならないこと、
三島監督として作品に対して譲れない、
どうしても出したいクオリティが折り合わなかったのが最大の原因、
そしてもう一つはあまりにも 子役である稲垣来泉ちゃんが「大人」だったから
監督も周りのスタッフも労働基準法をあまり意識できなかったのではないでしょうか?
 
最近の子役って、びっくりするくらい大人ですからね〜!
長引く撮影にもぐずったりしなかったでしょうし、
ついつい 「もう少し、もう少し」 っていう風になっていってしまったんではないでしょうかね。
 
あくまでも筆者の個人的な推測ですが。
 

三島有紀子やWOWOWドラマ”東京すみっこごはん”はどうなる?

 
気になるのはこういうケースの場合、
三島さんやこのドラマはどうなってしまうのかということ。
 
労働基準法の罰則規定によると、
今回のケースは 「年少者の深夜業」 にあたり、
「6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金」 という罰則が科せられています。
予想以上に厳しいですね。
 
もちろん労働基準監督署がそういう判断をすれば、
ということでしょうし、
仕事の責任自体がおそらく制作会社にあると思われるので、
三島さんが直接その責を負うものではないでしょうが。。
 
ドラマに関しては、
お蔵入り になってしまうかも知れないというのが現在ネット上で流れている噂。
いわゆる 「ブラック」 とも言える今回の件は、
電通事件以降の現在の社会の風潮では痛烈な非難を浴びるのは間違いないでしょう。
 
黒島結菜 さん主演、
結構注目されているドラマだけに、
もしお蔵入りだとすると非常に残念ではありますが…
 
今後の情報に注目しましょう。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Unknown
  2. 53e3e86aee25cf7fca6f6c35a113ef54
  3. 211589
  4. e8f74803-l
  5. maxresdefault
  6. e0159351_12241556

コメント

    • サンペイ
    • 2017年 3月5日

    私は文春が大嫌いだけど今回は大賛辞を贈りたい‼久し振りに怒りをぶつけたくなる事件だね(怒)
    幾ら何でも小学校入前の子供を苦しめやがって(怒)
    三島有紀子!!私は貴様の名前と見苦しい顔を絶対に忘れないぞ(怒)御前なんか今後一切の仕事が途絶えて路頭を彷徨うが良いわ(`Δ´)
    そしてプロデューサーと母親もだ‼勝手に察するけど母親は泣き付く子役に対して
    「貴方がちゃんと演技出来ないからでしょ⁉」
    「頑張って。我慢しなさいよ。」
    とか言ったんだろうな(怒)

    少なくとも三島有紀子は逮捕されて然るべし。じゃなきゃ野次馬に徹底的に追っ掛けられてろ(怒)(怒)(怒)

  1. この記事へのトラックバックはありません。